梔子柏皮湯の効能・用量・副作用など

  /  

梔子柏皮湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢146>梔子柏皮湯>梔子柏皮湯
形状 細粒剤
製造販売会社 小太郎
保険薬価 細粒剤   1g 8.50円

梔子柏皮湯の効果・効能

●肝臓部に圧迫感がある人の次の諸症→黄疸,皮膚掻痒(そうよう)症,二日酔

梔子柏皮湯の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(2)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

梔子柏皮湯に効果効能が似た薬

梔子柏皮湯が気になる人向けのコラム

肝臓病の8割はウイルス性-肝臓の働きと病気を予防する方法

肝臓は人間の体の中で最も大きな臓器で、重さは成人で1.2~1.5kg。三角形に近い形をしていて、右葉と左葉という2つの部分に分かれます。右脇腹の肋骨の内側に位置しています。
肝臓の中には3,000億個以上もの肝細胞が詰まっていて、その... 続きを読む

二日酔いを防ぐお酒の飲み方-シーフードを一緒に食べるといい?

忘年会やクリスマス、お正月や新年会と、年末年始はお酒を飲む機会が多くなる季節です。一年の感謝や新年の希望を願いながら親しい人と飲むお酒は心も和み、リラックス効果も期待できます。ただ、お酒の飲みすぎは肝臓に負担をかけ、翌日は二日酔いで苦しむ... 続きを読む

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

1日に飲んで良いアルコールの量-飲みすぎ・食べすぎを防ぐコツ

12月から1月にかけて、パーティーや忘年会、新年会など、お酒を飲む機会が続きます。飛ぶように出ていく財布の中身も気になりますが、飲みすぎによる二日酔い、肝臓へのダメージ、エネルギーのとりすぎによる太りすぎにも注意が必要です。
意外にこう... 続きを読む

食後に横になるのは体にいいって本当? 横になっても太らない方法

子どもの頃、食事のすぐ後にゴロリと横になると、お母さんなどから「牛になっちゃうよ」と言われたことはありませんか?
そう言われたのにいまだ人間をやっている(?)のですから、「行儀の悪さを直すしつけだったんだなぁ」と今ではほほえましく思い出さ... 続きを読む