コン・コールの効能・用量・副作用など

コン・コールの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 かぜ薬(内用)
形状 カプセル剤
製造販売会社 美吉野製薬
販売会社 新生薬品工業・奈
医薬品区分 配置用医薬品

コン・コールの効能効果

かぜの諸症状(鼻水,鼻づまり,くしゃみ,のどの痛み,せき,たん,悪寒,発熱,頭痛,関節の痛み,筋肉の痛み)の緩和

コン・コールの用法用量

1回15才以上2カプセル,14?7才1カプセル,1日3回食後なるべく30分以内
7才未満は服用しない
(用法関連注意)

コン・コールの成分分量

6カプセル(2.01g)中
アセトアミノフェン 400mg
エテンザミド 400mg
マレイン酸クロルフェニラミン 7.5mg
無水カフェイン 150mg
クエン酸チペピジン 45mg
カッコン湯乾燥エキス 670mg (カッコン2.144g,マオウ・タイソウ各1.072g,ショウキョウ268mg,ケイヒ・シャクヤク各804mg,カンゾウ536mg)
(添加物)
結晶セルロース,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),軽質無水ケイ酸,ゼラチン,酸化チタン,ラウリル硫酸ナトリウム,色素(青色1号,赤色3号,黄色5号)

コン・コールに効果効能が似た薬

コン・コールが気になる人向けのコラム

短い時間で楽々!筋肉緊張ダイエット

筋肉緊張
自分が痩せたいと思っている体の筋肉に力を入れる、これが筋肉緊張ダイエットです。脂肪を燃焼させることから常態変換法ダイエットととも呼ばれたりすることがあります。手順は至ってシンプルです。胸の筋肉の引き締めを行う場合は、胸を張り、... 続きを読む

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

胸の痛みに要注意!放置厳禁のその症状

痛む場所から症状を把握する
胸の痛む箇所からさまざまな症状が現れます。左側、右側、真ん中、全体が痛い、脇腹や背中にかけて痛い、乳房が張って痛いなど、箇所や痛みの度合いが違います。特に高齢者の場合は、心臓に近い左側が見られる傾向があります... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

サラダチキンを食べて筋肉増量ダイエット!

サラダチキン
ダイエットの際の食事で脂肪の摂取を控えたり糖分の摂取を控える人は多いですが、ダイエットの時にたんぱく質の摂取について考える人は意外に少ないです。

たんぱく質は人間の身体の中でも代謝が最も行われると言われている筋肉の形... 続きを読む