十神湯分包顆粒の効能・用量・副作用など

十神湯分包顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 かぜ薬(内用)
形状 散剤
製造販売会社 日本製薬工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

十神湯分包顆粒の特徴

感冒あるいはかぜと呼ばれている症状には、鼻かぜ・せきの程度から頭痛、手や肩の痛み及び筋肉痛といろいろあります。
十神湯分包顆粒は中国「和剤局方」収載の十神湯に大棗(タイソウ)と生姜(ショウキョウ)を加えた処方で、服用しやすいように、また携帯しやすいように分包にした製剤です。感冒、鼻かぜ、頭痛、筋肉痛などにすぐれた効果をあらわします。

十神湯分包顆粒の効能効果

感冒、鼻かぜ、頭痛、筋肉痛、肩こり、手や肩の痛み、せき

十神湯分包顆粒の用法用量

次の用法・用量を守り、空腹時に水又は温湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包:3回
7歳以上15歳未満:2/3包:3回
4歳以上7歳未満:1/2包:3回
4歳未満の幼児:服用しないこと
(用法関連注意)
・小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
・本剤は生薬を原料としていますので、多少色調の異なることがありますが、効果に変わりはありません。

十神湯分包顆粒の成分分量

3包(6g)中
水製乾燥エキス 4.6g (センキュウ・カンゾウ・マオウ・ソヨウ・ビャクシ・ショウマ・チンピ・コウブシ・シャクヤク各3g,カッコン6g,ショウキョウ・タイソウ各2g)
(添加物)
トウモロコシデンプン

十神湯分包顆粒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください
他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬
2.長期連用しないでください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
高熱、むくみ
(6)次の診断を受けた人。
甲状腺機能障害、糖尿病、心臓病、高血圧、腎臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症、ミオパチー:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
3.5?6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

十神湯分包顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。

十神湯分包顆粒が気になる人向けのコラム

肩が痛い、だるい時に役立つ解消法!

やっぱりツボ押しが効く!
肩コリを感じたときどんなことをしますか?

パソコン前にずっと座るなどの長時間の同一姿勢を原因にして起こりやすいのが肩こりです。
肩こりの症状や原因など - goo ヘルスケア


肩周りの筋肉が収... 続きを読む

あなたも北川景子顔に! 歯科医が教える【整顔テク】

冬になると、風邪や花粉症予防にマスクをしている女性が急増します。そんな女性がカフェでマスクをはずした顔を見ると!!!
「意外と年齢いってそう!」「美人だと思っていたのに……」なんて思ったことはないでしょうか?
物まねメイクで有名なざわち... 続きを読む

砂糖の摂りすぎが健康を害する、砂糖依存に注意! 5つの脱砂糖テク

甘くて美味しい砂糖が実は、とても依存性が高いと言われていることをご存知ですか? 砂糖依存になるとどんな影響が体にあるのか、また砂糖依存になる人が多いアメリカで開発された、無理なく砂糖から卒業できる5つの方法をご紹介します! 砂糖は快楽... 続きを読む

砂糖抜きダイエット

歯磨き
日々の暮らしで何気なく摂取している白砂糖を出来る限り抜くダイエットです。市販のお菓子、菓子パンなどはもちろん、コンビニのお惣菜など甘くなくても白砂糖はたくさん使われています。できるだけ自炊し、甘いものが食べたくなったら手作りの砂... 続きを読む

生姜ダイエット

視覚
冷え性改善や、美肌効果もあるという万能薬的な生姜を取り入れるダイエット方法があります。
生姜には身体を温め、胃腸を整えるジンゲロールという成分による作用があるので、身体の代謝を良くして、便秘も解消される効果を利用して痩せることが... 続きを読む