ハイウルソ顆粒の効能・用量・副作用など

ハイウルソ顆粒の基本情報

ハイウルソ顆粒

ハイウルソ顆粒

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 散剤
製造販売会社 佐藤製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ハイウルソ顆粒の特徴

ウルソデオキシコール酸に,2種の消化酵素,3種の健胃生薬を配合した顆粒で,のみやすい芳香性の消化健胃薬です。
胃もたれ,食べすぎ,はきけ(二日酔・悪酔のむかつき)などの不快な症状を改善します。
●ビオジアスターゼ2000,リパーゼAP6が,食物中のデンプン及びタンパク質,脂肪の消化を促します。
●健胃生薬のケイヒ末,ウイキョウ末,ゲンチアナ末が,弱った胃腸の働きを回復させると共に,はきけ(二日酔・悪酔のむかつき)などの症状をやわらげます。
●ウルソデオキシコール酸は,肝臓に働き,胆汁の分泌を促進し(利胆作用),消化に時間のかかる脂肪の消化を助けます。

ハイウルソ顆粒の効能効果

消化促進,消化不良,食欲不振(食欲減退),食べ過ぎ(過食),飲み過ぎ(過飲),胃弱,胸やけ,もたれ(胃もたれ),胸つかえ,はきけ(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐,消化不良による胃部・腹部膨満感

ハイウルソ顆粒の用法用量

[年齢:1回服用量:1日服用回数]
成人(15才以上):1包:3回
11?14才:2/3包:3回
8?10才:1/2包:3回
5?7才:1/3包:3回
5才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ハイウルソ顆粒の成分分量

3包中(1包1.3g)
ウルソデオキシコール酸 60mg
ビオジアスターゼ2000 30mg
リパーゼAP6 30mg
ケイヒ末 180mg
ウイキョウ末 180mg
ゲンチアナ末 90mg
(添加物)
l-メントール,ポビドン,乳糖

ハイウルソ顆粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

ハイウルソ顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(。誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(5)使用期限(外箱に記載)をすぎた製品は,服用しないでください。

ハイウルソ顆粒が気になる人向けのコラム

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

低すぎてもNG!女性の【コレステロール値】正しい見方

コレステロールの種類と役割をもう一度おさらい コレステロールには、肝臓で作られるものと、卵などの食品から摂るものがあり、体を構成する細胞の組織や、性ホルモン、副腎皮質ホルモンといった各種ホルモンを作るための原料となります。 また、コレ... 続きを読む

放置すると癌になることもある逆流性食道炎

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎はもともと欧米人に多くみられ、日本では主に高齢者にみられる病気でしたが、食生活の欧米化や夜型の生活パターンによって、最近は若い人にも増えています。
たびたび起こる胸やけ、逆流性食道炎かも - goo ... 続きを読む

【本当に怖い】初期症状がほとんどない食道がん

食道がんって?

食道(しょくどう、Esophagus)は、消化管の一部で、口腔、咽頭に続き、食物が胃に送り込まれるときに通過する管状の器官のこと。
食道とは - goo Wikipedia (ウィキペディア)

食道がんとは、... 続きを読む

食事量を腹八分目にするダイエット法

腹八分目
毎日3食の食事を、お腹いっぱい食べていませんか。
食事だけでなく、おかしなどの間食も、頻繁に食べていませんか。
食事量を僅かに減らすだけで、ぐっと痩せる効果を得られます。
これから取り組めばいいのは、腹八分目にすることだ... 続きを読む