御岳百草顆粒の効能・用量・副作用など

御岳百草顆粒の基本情報

御岳百草顆粒

御岳百草顆粒

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 散剤
製造販売会社 長野県製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

御岳百草顆粒の特徴

食べ過ぎ,飲み過ぎ,さらに生活習慣の複雑化によるストレス,精神的疲労,不安などによって胃酸過多,胃腸の不調,不快感,機能の衰えなどが起こりがちです。胃の変調を感じたとき,胃の働きの正常化をはかり,保護することが大切です。
御岳百草顆粒は,制酸剤と健胃生薬よりなる苦味健胃薬で,制酸作用を有し,胸やけ・胃酸過多の時の胃酸の中和や,胃弱,消化不良,食欲不振,二日酔・悪酔のむかつきなどを改善します。

御岳百草顆粒の効能効果

胃酸過多,消化不良,胃痛,胸やけ,胃弱,胃重,げっぷ,食べ過ぎ,飲み過ぎ,食欲不振,胃部・腹部膨満感,吐き気(むかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐

御岳百草顆粒の用法用量

1日3回,食後に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包:3回
11歳以上15歳未満:2/3包:3回
8歳以上11歳未満:1/2包:3回
5歳以上8歳未満:1/3包:3回
3歳以上5歳未満:1/4包:3回
1歳以上3歳未満:1/5包:3回
1歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法及び用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

御岳百草顆粒の成分分量

3包中
オウバクエキス(乾燥重量) 450mg (黄柏2100mg)
コウボク末 600mg
ゲンノショウコ末 300mg
センブリ末 40mg
ボレイ末 600mg
エンゴサク末 300mg
ウコン末 400mg
(添加物)
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,ヒドロキシプロピルセルロース,クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na)

御岳百草顆粒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないでください。
透析療法を受けている人。
2.長期連用しないでください。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)次の診断を受けた人。
腎臓病
2.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

御岳百草顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変ります。)。
(4)使用期限が過ぎた製品は,服用しないでください。

御岳百草顆粒に効果効能が似た薬

御岳百草顆粒が気になる人向けのコラム

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

舌の色や形で健康状態が分かる-色・形・舌苔で健康チェック!

鏡に向かって、あ~んと口を開き、自分の舌を見てみましょう。どんな色、形をしていますか?
舌はからだの情報の宝庫。舌には血液がたくさん集まっているために、血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、体調などがよくわかります。東洋医学でも、患者... 続きを読む

安倍首相もなった機能性胃腸症とは-症状や治療法、生活習慣など

安倍元首相の突然の辞任表明に引き続き、「機能性胃腸症で緊急入院」のニュースが流れたのは先月のこと。このときはじめて「機能性胃腸症」という病名を知った人、多かったのではないでしょうか?
機能性胃腸症は一言でいうと「検査をしても異常がないの... 続きを読む

背伸びするだけダイエットとは

背伸びするだけ
背伸びするだけダイエットとは、背伸びをするだけの簡単なダイエットです。医学博士で、さとう内科・青山クリニック院長の佐藤万成氏が提唱したダイエットです。ダイエット外来で肥満症の指導に取り組む中、背伸びするだけで、体脂肪を減... 続きを読む

尿路結石は若い女性にもできる!? 予防になる食事と生活習慣

尿は腎臓で作られ、尿管を通って膀胱(ぼうこう)に運ばれます。そして一定量の尿が膀胱にためられ、膀胱から尿道を通って排出されます。この腎臓、尿管、膀胱、尿道など、尿の通り道を尿路といい、尿路のどこかに石ができる病気が尿路結石です。症状は激痛... 続きを読む