新フジサワ胃腸薬クールの効能・用量・副作用など

新フジサワ胃腸薬クールの基本情報

新フジサワ胃腸薬クール

新フジサワ胃腸薬クール

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 散剤
製造販売会社 第一三共ヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

新フジサワ胃腸薬クールの特徴

1.芳香性健胃生薬シュクシャ末,チョウジ末,ケイヒ末の配合により,胃のはたらきを良くします。
2.脂肪の消化を助けるリパーゼとデンプンの消化を助けるビオジアスターゼのはたらきにより,食物の消化を高めます。
3.カンゾウ末と制酸剤のはたらきにより,胃を保護します。

新フジサワ胃腸薬クールの効能効果

もたれ(胃もたれ),食べすぎ(過食),飲みすぎ(過飲),胸やけ,胃部・腹部膨満感,消化不良,消化促進,食欲不振(食欲減退),胃弱,胃酸過多,胸つかえ,胃部不快感,胃重,げっぷ(おくび),はきけ(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐,胃痛,胃部膨満感,消化不良による胃部・腹部膨満感

新フジサワ胃腸薬クールの用法用量

次の量を,水又はお湯で服用して下さい。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:1包:3回(毎食後)
11歳以上15歳未満:2/3包:3回(毎食後)
8歳以上11歳未満:1/2包:3回(毎食後)
5歳以上8歳未満:1/3包:3回(毎食後)
3歳以上5歳未満:1/4包:3回(毎食後)
3歳未満:服用しないで下さい。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)3歳以上の幼小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

新フジサワ胃腸薬クールの成分分量

3包(4.5g)中
シュクシャ末 60mg
チョウジ末 105mg
ケイヒ末 240mg
カンゾウ末 300mg
ビオヂアスターゼ 300mg
リパーゼ 60mg
炭酸水素ナトリウム 1650mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 1200mg
(添加物)
トウモロコシデンプン,ヒドロキシプロピルセルロース,銅クロロフィリンナトリウム,無水ケイ酸,l-メントール

新フジサワ胃腸薬クールの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないで下さい。
透析療法を受けている人
2.長期連用しないで下さい。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の診断を受けた人
腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
便秘,下痢
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
その他の注意
<成分・分量に関連する注意>
本剤に配合されている銅クロロフィリンナトリウムにより、便が緑色になることがあります。

新フジサワ胃腸薬クールの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)1包を分割した残りを服用する場合は,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用して下さい。
(5)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

新フジサワ胃腸薬クールに効果効能が似た薬

新フジサワ胃腸薬クールが気になる人向けのコラム

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

運動の前のスノーティーで効率的にダイエット

スノーティー
スノーティーは、中国のチベットに伝わる伝統的なお茶で、雪茶、とも呼ばれています。
何故このお茶がダイエットにお勧めかというと、雪茶に含まれている雪茶素と呼ばれる成分が、体に蓄積している脂肪を分解してくれる作用があり、その... 続きを読む

胃腸をストレスから守る-スローテンポの音楽が自律神経を整える

「胃が痛くなる」とか「断腸の思い」といった言葉もあるように、昔から、ストレスは胃腸の調子を左右すると考えられてきました。それを裏づけるように、テスト前に胃がキリキリ痛んだり、仕事の納期が近づくとおなかの調子が悪くなったり食欲が低下するとい... 続きを読む

食物アレルギーは負荷試験で正確な診断ができる-治療も可能?

アレルギー疾患のうち、アトピー性皮膚炎や喘息の患者さんの数の増加傾向は頭打ちになりつつありますが、食物アレルギーの患者さんは先進国を中心に増えています。
人の体には、細菌やウイルスのような異物を排除して体を守ろうとする免疫というシステ... 続きを読む

胃がストレスに弱い理由は? 胃を健康に保つにはピロリ菌対策が必要

胃は私たちに最もなじみのある臓器でしょう。食べたものが食道を通って最初に落ち着く場所、消化の第一段階を行うところ。これ以降のさまざまな臓器の働きはいま一つわかりにくいものがありますが、その点、胃の働きに対するイメージは比較的単純。また、「... 続きを読む