正露丸の効能・用量・副作用など

正露丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 止瀉薬
形状 錠剤
製造販売会社 キョクトウ
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

正露丸の特徴

下痢に効く日本薬局方 木クレオソートを主成分とし,鎮痛・鎮痙作用のあるロートエキス,健胃作用のあるオウバク末等生薬を配合した,特異なにおいのある湿ったやわらかい丸剤です。下痢とそれに伴う痛みを抑え胃腸の働きを改善します。また,むし歯につめることにより,むし歯の痛みを改善します。

正露丸の効能効果

下痢,消化不良による下痢,食あたり,はき下し,水あたり,くだり腹,軟便,腹痛を伴う下痢,虫歯痛

正露丸の用法用量

[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:3粒:3回
8歳以上15歳未満:2粒:3回
5歳以上8歳未満:1粒:3回
5歳未満:服用しないこと
前記の量を1日3回毎食後,水又は白湯にて服用してください。
服用間隔は4時間以上おいてください。
むし歯痛には1粒をむし歯につめてください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)5歳以上の小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

正露丸の成分分量

9丸中
木クレオソート 300mg
ゲンノショウコ末 300mg
オウバク末 200mg
カンゾウ末 150mg
チンピ末 140mg
ロートエキス 30mg
(添加物)
グリセリン,沈降炭酸カルシウム,寒梅粉,薬用炭,ケイヒ末,ヒドロキシプロピルセルロース

正露丸の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないこと
胃腸鎮痛鎮痙薬,ロートエキスを含有する他の胃腸薬,乗物酔い薬
2.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないこと
(目のかすみ,異常なまぶしさ等の症状があらわれることがある。)
3.授乳中の人は本剤を使用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けること
(母乳に移行して乳児の脈が速くなることがある。)
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)発熱を伴う下痢のある人,血便のある人又は粘液便の続く人。
(3)急性の激しい下痢又は腹痛・腹部膨満・はきけ等の症状を伴う下痢のある人。
(本剤で無理に下痢をとめるとかえって病気を悪化させることがある。)
(4)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(5)高齢者。
(6)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(7)次の症状のある人。 排尿困難
(8)次の診断を受けた人。 心臓病,緑内障
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
精神神経系:頭痛
泌尿器:排尿困難
その他:顔のほてり,異常なまぶしさ
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
口のかわき,目のかすみ
4.5?6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
その他の注意
■その他の注意
1.母乳が出にくくなることがある。
2.むし歯に対しては一時的な鎮痛作用のみで治療の効果はありません。なるべく早く歯科医師の治療を受けてください。

正露丸の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない,湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かないところに保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限を過ぎたものは服用しないでください。

正露丸が気になる人向けのコラム

虫歯じゃないのに歯が痛い!原因はストレスかも

原因は何?治らない歯の痛み
虫歯でもないのに歯が痛むという悩みは、たくさんの人が抱えています。


原因不明の歯痛に悩まされています。
波があって、歯を押さえつけられているような痛みで、何もしていなくても痛いです。しみることはあ... 続きを読む

甘い砂糖が虫歯をまねくのは本当?正しいオーラルケアを知って

虫歯や歯周病にかかると、痛みや苦痛に加えて、病院に通う手間や費用なども大変です。正しい歯の磨き方など、事前にケアの方法を知っておき、毎日こまめに実践して予防したいものです。
まず、意外に知られていない虫歯の原因からお話ししましょう。 ... 続きを読む

モリンガ

モリンガはワサビノキ科の落葉高木。原産国のインドでは、5千年もの昔から伝統医学のアーユルヴェーダで利用され、メディカルハーブとして食されたり、オイルマッサージに使われてきました。その分布は数千年の歴史の中でインドネシア、フィリピン、アフリ... 続きを読む

人前に出るとあがるのは防衛本能が働くから?~A子さんの場合

「あるプレゼンテーションでの失敗をきっかけに、人前で話す時とてもあがるようになってしまったんです」と、深刻な面持ちで相談に訪れたA子さん。彼女は、社内での数少ない女性総合職として入社した、周囲からも期待されている20代後半のキャリアウーマ... 続きを読む

ごちそうを見ると、生つばが出るのはなぜ? 1日に分泌される唾液の量

目の前においしそうなものがあると、生つばが出る。梅干しやレモンなどすっぱいものだと、想像しただけで生つばが──こんな経験は誰にでもあるでしょう。この現象は「条件反射」という言葉で説明されています。
理科の教科書に載っていたでしょうか、... 続きを読む