ロストルミンの効能・用量・副作用など

ロストルミンの基本情報

ロストルミン

ロストルミン

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 瀉下薬(下剤)
形状 錠剤
製造販売会社 米田薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ロストルミンの特徴

●ロストルミンは,大腸のぜん動運動を改善する便秘薬です。改善が見られたら,服用間隔を延ばすことで,規則正しい排便の習慣を取り戻せます。
●ロストルミンは,便秘に伴う,女性にとって不快なのぼせや肌あれ等を緩和します。
●おやすみ前に服用していただくと翌朝(個人差はありますが,目安として6?11時間後)には穏やかなお通じが期待できる便秘薬です。

ロストルミンの効能効果

●便秘
●便秘に伴う次の症状の緩和:
頭重,のぼせ,肌あれ,吹出物,食欲不振(食欲減退),腹部膨満,腸内異常発酵,痔

ロストルミンの用法用量

次の1回量を就寝前に服用してください。ただし,初回は最小量を用い,便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量してください。
[年齢:1回量:服用回数]
大人(15才以上):1?2錠:1日1回
15才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は腸溶錠ですので,かんだり,つぶしたりせずにそのまま服用してください。また,制酸剤*や牛乳と同時に服用しないでください。
*制酸剤:多くの胃薬に含まれている成分で,胃酸を中和する働きをもちます。
(3)錠剤の取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出してください。
(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)

ロストルミンの成分分量

2錠中
ビサコジル 10mg
〔2-(4,4´-ジアセトキシジフェニルメチル)ピリジン〕
(添加物)
赤色3号,乳糖,トウモロコシデンプン,ヒドロキシプロピルセルロース,ポリソルベート80,ラウリル硫酸ナトリウム,クエン酸トリエチル,タルク,ゼラチン,炭酸カルシウム,マクロゴール,クロスポビドン,ステアリン酸マグネシウム,メタクリル酸コポリマーLD,白糖,アラビアゴム,酸化チタン,カルメロースナトリウム(CMC-Na),カルナウバロウ

ロストルミンの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
[守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります]
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください
他の瀉下薬(下剤)
2.大量に服用しないでください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)次の症状のある人。
はげしい腹痛,悪心・嘔吐
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
消化器:はげしい腹痛,悪心・嘔吐
(2)1週間位服用しても症状がよくならない場合。
3.次の症状があらわれることがありますので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください
下痢

ロストルミンの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)使用期限を過ぎた製品は,服用しないでください。

ロストルミンに効果効能が似た薬

ロストルミンが気になる人向けのコラム

尿路結石は若い女性にもできる!? 予防になる食事と生活習慣

尿は腎臓で作られ、尿管を通って膀胱(ぼうこう)に運ばれます。そして一定量の尿が膀胱にためられ、膀胱から尿道を通って排出されます。この腎臓、尿管、膀胱、尿道など、尿の通り道を尿路といい、尿路のどこかに石ができる病気が尿路結石です。症状は激痛... 続きを読む

ヤーコンを食べて腸内すっきりダイエット!

ヤーコン
ダイエットに欠かせない要素として腸内環境をととのえる事、が挙げられます。

腸内環境をととのえる事で便秘などを防いで代謝を良くし、代謝が上がる事で脂肪が燃焼しやすくなる身体を作る事が出来ます。

中南米に位置しているア... 続きを読む

超高齢社会の課題解決に期待されているICT活用ってなに?

今日のスマートフォンやタブレット型携帯端末の普及により、医療情報や医薬情報の取得はもちろん、個人の健康情報の蓄積、電子カルテの共有などを可能とするモバイルへルスケアに大きな期待が寄せられています。
そんな中、先般、「ITヘルスケア第7回... 続きを読む

社会で活躍する高齢者-超高齢社会で期待されるシニアのパワー

国連は、「高齢者(シニア)の自立、参加、ケア、自己実現、尊厳」の五原則を提唱し、すべての世代のための社会づくりを目指し、1999年を「国際高齢者年」と定めました。これをきっかけに、日本では内閣府と高齢社会NGO連携協議会の共催で「高齢社会... 続きを読む

「ポケモンGO」が体にいい理由|座っている時間が長いと寿命が縮む?

座りっぱなしの時間が短くなるだけで寿命が延びてヤセる。 座るより立つ、立つより歩く方が健康にいい。座りっぱなしの人を立って歩かせたのがポケモンGOの功績。 肥満の人は標準体重の人より1日2.5時間長く座っている 最近、健康医学の分野で注... 続きを読む