レーバンH坐剤の効能・用量・副作用など

レーバンH坐剤の基本情報

レーバンH坐剤

レーバンH坐剤

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 外用痔疾用薬
形状 挿入剤
製造販売会社 万協製薬
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

レーバンH坐剤の特徴

◆レーバンH坐剤は,痔による痛み・出血・はれ・かゆみの症状に有効な6種の成分を配合した小さくて使いやすい痔の治療薬です。
◆レーバンH坐剤は体温ですみやかに溶けて患部に直接作用するようにつくられています。

レーバンH坐剤の効能効果

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和

レーバンH坐剤の用法用量

次の量を肛門内に挿入してください。
[年齢:1回量:1日使用回数]
成人(15歳以上):1個:1?2回
15歳未満:使用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)本剤が軟らかい場合には,しばらく冷やした後に使用してください。また,硬すぎる場合には,軟らかくなった後に使用してください。
(3)肛門にのみ使用してください。

レーバンH坐剤の成分分量

1個(1.2g)中
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 5mg
リドカイン 60mg
トコフェロール酢酸エステル 50mg
アラントイン 10mg
グリチルレチン酸 20mg
l-メントール 9mg
(添加物)
ハードファット

レーバンH坐剤の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.次の人は使用しないでください
(1)本剤または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)患部が化膿している人。
2.長期連用しないでください
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人 むくみ。
(6)次の診断を受けた人 腎臓病,高血圧,心臓病。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,はれ
その他:刺激感,化膿
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

レーバンH坐剤の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない30℃以下の涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)保管する場合は,坐剤の先を下にむけて外箱に入れ,外箱のマークに従って立てて保管してください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わる場合があります。)
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

レーバンH坐剤が気になる人向けのコラム

お尻から血が出た! 原因は痔でなく大腸がんの可能性もある?

トイレで排便のときに真っ赤な出血があったら、たいていの人はドキリとすることでしょう。排便時の出血で多いのは痔(じ)ですが、それ以外にも大腸がんという重大な病気が隠れていることもあるので、ひとまず専門医に診てもらうことが必要です。
痔は... 続きを読む

入眠体操を始めよう-日課にすれば緊張がほどけてぐっすり眠れる

この夏も暑さで寝苦しい日が続きましたね。寝不足から朝すっきり起きられないという方も少なくないでしょう。朝すっきり起きるためには、やはり質の良い十分な睡眠が大事。たまった夏の疲れをとるためにも、涼しくなるこれからの季節、質のよい睡眠を確保し... 続きを読む

寝付けない・何度も眼が覚める-眠りが浅いのは体の冷えのせい?

寒い時期は、体が冷えてなかなか寝つけない、朝の目覚めが悪いという人が多くなりますが、毎晩ぐっすり眠れていますか?
睡眠不足や眠りが浅い状態が続くと、体調を崩したりかぜをひきやすくなるといった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ス... 続きを読む

冬場によく眠れない人の快眠術-眠りにちょうど良い室温は何度?

暖房の普及で、冬は寒くて眠れない、などということはほとんどなくなったでしょうが、一部の人、例えば冷え性の人などにとっては歓迎されない季節かもしれません。冬でも“春眠”なみの快適な眠りを確保するには、この季節なりの工夫が必要です。
まず... 続きを読む

便秘がちな女性は痔になりやすい? 予防と治療に一番良いこと

痔(じ)は「お尻のかぜ」と言われるくらい誰でも普通にかかる病気。日本人の3人に1人が「痔主」と言われています。痔の最大の原因といえば便秘ですが、女性には便秘の人が多いため、たくさんの女性が痔に悩んでいます。しかし場所が場所だけに、「もしか... 続きを読む