プリズマホルモン精の効能・用量・副作用など

プリズマホルモン精の基本情報

プリズマホルモン精

プリズマホルモン精

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬
形状 液剤
製造販売会社 原沢製薬工業
販売会社 宝仙堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第1類医薬品

プリズマホルモン精の特徴

男性ホルモンは主に睾丸の間質細胞から分泌されており,先天的に睾丸の発育の悪い人を除けば,加齢と共に睾丸の機能も衰え,その結果,体内の男性ホルモンが不足していきます。
プリズマホルモン精は男性ホルモンの前駆物質が含まれているブタ睾丸抽出物と,男性ホルモンのメチルテストステロンを主成分に,滋養強壮と胃腸機能を高めることにより滋養強壮効果を向上させる多種類の生薬が配合されており,中高年における男性ホルモンの分泌不足によって起きる男性の性欲減退,陰萎等の症状を改善する医薬品です。

プリズマホルモン精の効能効果

性欲減退症,陰萎,強精,官能性神経症,不感症,不眠症,夢精

プリズマホルモン精の用法用量

大人1回添付容器で1杯(8g)を、1日4回朝・昼・夕食前と就寝前に服用して下さい。
症状の程度により、1回量を1?2杯の範囲で調節して服用できます。
(用法関連注意)
定められた用法・用量を厳守して下さい。

プリズマホルモン精の成分分量

本品1日量32g中
睾丸抽出物 9.6g
メチルテストステロン 0.0016g
杜松実アルコール水浸出溶液 3.2g
橙皮・甘草アルコール水浸出溶液 3.2g
陳皮・当薬・白し・生姜アルコール水浸出エキス 0.32g
莪朮・大蒜アルコール水浸出液 2.56g
タラ根・ゲンノショウコアルコール水浸出エキス 5.76g
茴香・丁子・桂皮・牛肝臓アルコール水浸出液 5.44g
ニクズクアルコール水溶液 1.9g
(添加物)
サッカリンナトリウム

プリズマホルモン精の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないで下さい。
(1)女性及び未成年の人
(2)前立腺肥大症,前立腺腫瘍(悪性)の診断をされ,治療を受けている人
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(アルコールを含有するため)
3.本剤は,注射に用いないで下さい。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)次の診断を受けた人
肝臓病,心臓病,腎臓病,糖尿病,高血圧
(5)45歳未満で,精巣機能低下などの疑いがある人(本剤は原則として45歳以上の成人を対象としています)
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
消化器:悪心・嘔吐,食欲不振
精神神経系:過敏症状
(2)1?2ヶ月服用しても症状がよくならない場合

プリズマホルモン精の保管上の注意

1.小児の手のとどかない所に保管して下さい。
2.直射日光をさけ,なるべく涼しい所に密栓して保管して下さい。
3.誤用をさけ,品質を保持するために他の容器に入れ替えないで下さい。
4.使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。

プリズマホルモン精に効果効能が似た薬

プリズマホルモン精が気になる人向けのコラム

眠たいのに寝られない、これって不眠症?

不眠症とは?
眠りたいのに眠れない、これは本当につらい経験です。眠れないからイライラしたり焦ったりして、また余計に眠れない…なんていう悪循環に思い当たる人も多いでしょう。


不眠症とは、実際の睡眠時間の長短にかかわらず睡眠不足感... 続きを読む

男性の更年期障害の症状とは-治療法と生活習慣から改善するコツ


更年期障害といえば、以前は女性だけが抱える問題だと考えられていました。ところが最近、男性にも更年期障害があることがわかり、注目されています。
症状で多いのは、疲れやすい、何事にもやる気が起きない、気分が沈みがち、性欲が低下した、勃起... 続きを読む

疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラスト

皆さんは「未病(みびょう)」という言葉をご存じですか?
健康診断、検査などで異常はないけれど、体の疲れやだるさ、胃腸の不調、手足の冷え、不眠などなんらかの体調不良を感じている状態、まだ病気ではないが放置するといずれ病気として治療が必要にな... 続きを読む

若い人に増加する軽症うつ-うつを疑う症状とストレス発散方法

20~30歳代で、心の健康が不調に陥っている可能性が高い人は、ほぼ6人に1人――。この数字をあなたはどう感じるでしょうか。6人に1人といえば、あなたの職場の同僚や友人の中に1人くらいはいるほどの割合、といってもよいでしょう。体力も気力も元... 続きを読む

生理前のイライラは、PMSのサイン-PMSの症状と対処法とは

生理が始まる3~10日前から、なんとなくイライラする、ゆううつな気分になる、腹痛や腰痛が起こる。でも、生理が始まると、ケロリと治ってしまう…こんな体験をした人はないですか?
これらの症状は月経前緊張症(PMS)と呼ばれます。
人によって... 続きを読む