ハイシーBメイト2の効能・用量・副作用など

ハイシーBメイト2の基本情報

ハイシーBメイト2

ハイシーBメイト2

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンB2B6主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 武田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ハイシーBメイト2の特徴

●肌あれ・にきびを改善する2つの主成分
脂質やたんぱく質の代謝を助け,体の内側から「肌細胞の生まれ変わり」を助けるビタミンB2・B6
●肌あれ・にきびの改善を助ける4つの成分
(1)コラーゲンの生成に欠かせないビタミンC
(2)肌の代謝(ターンオーバー)を助けるL-システイン
(3)脂質の代謝を助けるビオチン
(4)不足すると肌あれが起こりやすくなるニコチン酸アミド
●1日1回,1回2錠(15歳以上),のみやすい白い錠剤です。
●シュガーレスです。

ハイシーBメイト2の効能効果

次の諸症状※の緩和:肌あれ,にきび,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。
次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

ハイシーBメイト2の用法用量

次の量を,水またはお湯で,かまずに服用すること。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:2錠:1回
7歳?14歳:1錠:1回
7歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)用法・用量を厳守すること。
(3)1日1回,いつ服用してもかまいません。

ハイシーBメイト2の成分分量

2錠中
リボフラビン 30mg
ピリドキシン塩酸塩 100mg
アスコルビン酸 150mg
L-システイン 60mg
ニコチン酸アミド 60mg
ビオチン 75μg
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウム,セルロース,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),エリスリトール,マクロゴール,酸化チタン,アラビアゴム,タルク

ハイシーBメイト2の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹
消化器:胃部不快感,吐き気・嘔吐,腹痛
2.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
下痢
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること

ハイシーBメイト2の保管上の注意

〈ビン入り品,分包品について〉
(1)小児の手の届かない所に保管すること。
(2)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
〈ビン入り品について〉
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)。
(3)ビンの中の詰め物は,フタをあけた後はすてること(詰め物を再びビンに入れると湿気を含み品質が変わるもとになる。詰め物は,輸送中に錠剤が破損するのを防止するためのものである)。
(4)服用のつどビンのフタをしっかりしめること(吸湿し品質が変わる)。
(5)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入すること。
(6)一度開封した後は,品質保持の点から開封日より6ヵ月以内を目安になるべくすみやかに服用すること。
〈分包品について〉
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)1包を分割して服用した残りは,袋の口を折り返して保管し,4日以内に服用すること。

ハイシーBメイト2が気になる人向けのコラム

ビタミンミネラルたっぷりの緑豆ダイエット

緑豆
緑豆と言ったら緑豆春雨をイメージする人が多いと思いますが、ダイエットのためにそのままの状態で食べるのもオススメです。
緑豆には体に嬉しい栄養がたっぷり含まれています。
老廃物の排出を助けてくれる食物繊維や、体組織を作ってくれる... 続きを読む

サプリで摂りたいビタミン・ミネラル【目的別サプリえらび】

あなたが毎日飲んでいるそのサプリ、ホントに効いてますか? 「サプリメントの効用をうたい、根づかせた人間として、今のブームに責任を感じます」と反省の弁を述べるのは、神戸大学で栄養化学を教える金沢和樹先生。30年も前に食べ物の「発がん抑制... 続きを読む

今が始めどき!「舌下減感作療法」で来年の花粉症がラクになる

今年の春も多くの人が悩まされた花粉症。スギ花粉のシーズンが過ぎ、やっと楽になったと胸をなで下ろしている人が少なくないと思いますが、来年の春のために今からはじめる花粉症治療があります。 一般的な花粉症薬のような対症療法とは違い、花粉症の... 続きを読む

舌の色や形で健康状態が分かる-色・形・舌苔で健康チェック!

鏡に向かって、あ~んと口を開き、自分の舌を見てみましょう。どんな色、形をしていますか?
舌はからだの情報の宝庫。舌には血液がたくさん集まっているために、血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、体調などがよくわかります。東洋医学でも、患者... 続きを読む

美肌をつくるコラーゲン-ビタミンCと一緒に摂ると効果的な理由

コラーゲンといえば美肌!?
コラーゲンを主成分に「お肌のハリを保ちしわを防ぐ」とうたった化粧品や健康食品が数多く市販されていますから、みなさんよくご存じですね。でも、その効果は美肌づくりだけではなく、骨や目の老化も防ぐことを知っていました... 続きを読む