オオゲンの効能・用量・副作用など

オオゲンの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 カプセル剤
製造販売会社 三星製薬
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

オオゲンの特徴

オオゲンは,ストレスや不規則な食生活により不足しやすいビタミンを補い,又,古来より滋養強壮保健薬として珍重され繁用されてきた鹿茸,牛黄,朝鮮人参により,滋養強壮,肉体疲労に優れた効果を現します。

オオゲンの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

オオゲンの用法用量

大人(15歳以上):1回2カプセル
小児(15歳未満):服用しないこと
1日朝夕2回食後に水又は白湯にて服用して下さい。
(用法関連注意)
●定められた用法及び用量を厳守して下さい。

オオゲンの成分分量

4カプセル中
ニンジン末 300mg
ロクジョウ末 100mg
ゴオウ 20mg
ビスベンチアミン 20mg
塩酸ピリドキシン 20mg
コハク酸トコフェロールカルシウム 10mg
(添加物)
赤色3号,黄色5号,青色1号,ラウリル硫酸塩,ゼラチン

オオゲンの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
2.長期連用する場合には医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

オオゲンの保管上の注意

(1)小児の手の届かないところに保管して下さい。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)期限を過ぎたものは服用しないで下さい。

オオゲンが気になる人向けのコラム

おたね人参

「オタネニンジン」、「御種人参」とも表記しますが、一般的には「朝鮮人参」または「高麗人参」といわれているものです。中国の山間部や朝鮮半島に自生するウコギ科の植物で、日本には朝鮮経由で渡来したので、朝鮮人参という通称が定着しました。
江戸時... 続きを読む

ヘルシーで栄養もとれるもやし炒めダイエット

もやし炒め
もやしは独特のシャキシャキとした食感が食欲を誘う、炒めものでは定番の食材です。他の野菜と比べて安価で入手しやすいことで人気です。そんなもやしは、実は栄養豊富かつ低カロリーなとても魅力的な野菜でもあるのです。高カロリーな肉をも... 続きを読む

アーモンドミルクで栄養補給しながらダイエット

アーモンドミルク
ダイエット中に低脂肪の牛乳や豆乳を飲む事は必要な栄養素を補う上で良い方法の一つですが、牛乳を飲む場合には牛乳に含まれている乳糖による乳糖不耐症による下痢、豆乳を飲む場合には豆乳に含まれるマグネシウムによる下痢などを引... 続きを読む

頑張り屋さんはストレスが溜まる-上手なストレス発散法とは?

ストレス反応は誰にでも起きる自然な反応であり、周囲の環境に適応しようとする生体の大切な機能であることは、このところよく知られるようになってきました。生きている限りいろいろな難問や課題はつきものであり、嫌なことは必ずあるということは誰もが実... 続きを読む

「ストレスで太る」は本当だった! ストレス過食の恐いメカニズム

「やけ食い」「やけ酒」のように、食べたり飲んだりして、腹の立つことや思いどおりにならないことを忘れようとするのは、あまり珍しいことではありません。こういう場合の多くは、自分が食べたり飲んだりすることで気を紛らわそうとしていることを自覚して... 続きを読む