レバコールロイヤル・Sの効能・用量・副作用など

レバコールロイヤル・Sの基本情報

レバコールロイヤル・S

レバコールロイヤル・S

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 液剤
製造販売会社 牛津製薬
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

レバコールロイヤル・Sの特徴

レバコールロイヤル・Sは,新鮮な鰹の肝臓から製造したパンリバーエキスをはじめ,新陳代謝を促進するビタミン類,さらに滋養強壮効果のある生薬等を配合した飲みやすいノンカフェイン製剤です。カフェインの影響を受けやすい方(例えば,なかなか眠れない方等)に特にお勧めします。

レバコールロイヤル・Sの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

レバコールロイヤル・Sの用法用量

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):1ビン(30mL):1回
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
用法・用量を厳守すること。

レバコールロイヤル・Sの成分分量

1瓶(30mL)中
パンリバーエキス 200mg
チアミンジスルフィド硝化物 10mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム 5mg
ニコチン酸アミド 90mg
パントテン酸カルシウム 30mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
トコフェロール酢酸エステル 5mg
タウリン 200mg
チオクト酸アミド 5mg
オロチン酸 60mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 50mg
クエン酸鉄アンモニウム 30mg
カンゾウエキス 100mg (甘草400mg)
コウジンエキス 200mg (紅参834mg)
ローヤルゼリー 50mg
(添加物)
白糖,D-ソルビトール,クエン酸水和物,酒石酸,メタリン酸ナトリウム,ポリリン酸ナトリウム,カラメル,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,安息香酸ナトリウム,パラベン,香料,エタノール,アルコール0.3mL以下

レバコールロイヤル・Sの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

レバコールロイヤル・Sの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる。)。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。

レバコールロイヤル・Sに効果効能が似た薬

レバコールロイヤル・Sが気になる人向けのコラム

ヘルシーで栄養もとれるもやし炒めダイエット

もやし炒め
もやしは独特のシャキシャキとした食感が食欲を誘う、炒めものでは定番の食材です。他の野菜と比べて安価で入手しやすいことで人気です。そんなもやしは、実は栄養豊富かつ低カロリーなとても魅力的な野菜でもあるのです。高カロリーな肉をも... 続きを読む

アーモンドミルクで栄養補給しながらダイエット

アーモンドミルク
ダイエット中に低脂肪の牛乳や豆乳を飲む事は必要な栄養素を補う上で良い方法の一つですが、牛乳を飲む場合には牛乳に含まれている乳糖による乳糖不耐症による下痢、豆乳を飲む場合には豆乳に含まれるマグネシウムによる下痢などを引... 続きを読む

気分が上がる砂糖なしダイエット方法

気分が上がる砂糖なし
気分が上がる砂糖なしダイエットとは、その名の通り砂糖を抜きにするダイエット方法です。と言っても、全ての食事から砂糖抜きにするのは不可能なので、まず普段飲んでいるコーヒーや紅茶等の飲み物に砂糖を入れないようにするとこ... 続きを読む

低インシュリンダイエットの方法とは

低インシュリン
ダイエットをする際に、あまりにカロリー制限をすると色々な問題も同時に起こります。例えばエネルギー源がなくなりフラフラする、リバウンドする、筋肉が落ちる等です。
それでは低インシュリンダイエットは何かと言うと、インシュリ... 続きを読む

脂肪を燃焼するカフェインダイエット

カフェイン
コーヒーや緑茶などに含まれているカフェインは、ダイエット時の強い見方となってくれます。
カフェインには脂肪燃焼を促す効果と、脂肪の分解を促進する効果があるんです。
カフェインを運動前に飲んでおくと、運動中の脂肪燃焼効果が... 続きを読む