新ハイゼリーエースIIの効能・用量・副作用など

新ハイゼリーエースIIの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 カプセル剤
製造販売会社 ゼリア新薬工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

新ハイゼリーエースIIの特徴

私たちはいつも健康でありたいと願っています。健康はバランスの良い食事,適度な運動,充分な睡眠など規則正しい生活習慣と,私たちの身体にそなわっている恒常性維持機能(ホメオスターシス)によって保たれています。
しかし目まぐるしく移り変る現代社会の中で私たちの身体は,生活環境の変化や多忙,ストレスなどによってリズムを崩し,気づかないうちに無理がかかっています。そして次第に“近ごろどうも……””とか“何となく疲れが抜けない””といった疲労感や活力・気力の減退があらわれてきます。
新ハイゼリーエースIIは,新陳代謝を活発にし,滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労時などの栄養補給に効果のあるコンドロイチン,ローヤルゼリー,肝水解物,人参(紅参),ゴオウ,天然型ビタミンE及びビタミンB1誘導体を配合した滋養強壮保健剤です。

新ハイゼリーエースIIの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

新ハイゼリーエースIIの用法用量

[年齢:1回量:用法]
成人(15才以上):1カプセル:1日2回朝夕服用してください。
15才未満:服用しないでください。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)(カプセル剤の取り出し方)
カプセル剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

新ハイゼリーエースIIの成分分量

2カプセル中
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 100mg
ローヤルゼリー 200mg
肝水解物 50mg
ニンジン乾燥エキス 70mg (紅参700mg)
酢酸d-α-トコフェロール 100mg
ゴオウ 4mg
ビスベンチアミン 25mg (チアミン塩化物塩酸塩21.9mg)
(添加物)
バレイショデンプン,結晶セルロース,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),軽質無水ケイ酸,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60,ゼラチン,酸化チタン,赤色2号,黄色5号,ラウリル硫酸ナトリウム

新ハイゼリーエースIIの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

新ハイゼリーエースIIの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

新ハイゼリーエースIIに効果効能が似た薬

新ハイゼリーエースIIが気になる人向けのコラム

疲れやストレスにはグレープフルーツのアロマオイルがおすすめ

ストレスや疲れがたまったときは、理由もなく無気力になったり、集中力が低下したり、精神的にも不安定になりがちです。
フルーツでおなじみのグレープフルーツの学名はCitrus paradisiといい、「パラダイスのシトロン(ミカン)」という... 続きを読む

ヘルシーで栄養もとれるもやし炒めダイエット

もやし炒め
もやしは独特のシャキシャキとした食感が食欲を誘う、炒めものでは定番の食材です。他の野菜と比べて安価で入手しやすいことで人気です。そんなもやしは、実は栄養豊富かつ低カロリーなとても魅力的な野菜でもあるのです。高カロリーな肉をも... 続きを読む

睡眠とこころの関係-よく眠れないのは精神的な問題が原因かも?

日中何度も眠くなってしまう、夜なかなか眠れない、朝起きられずに大切な仕事や約束に遅刻してしまった・・・。睡眠にまつわる問題は、それ自体とても辛いことですね。睡眠不足で疲れているときには心もくたびれてしまいます。いらいらしてゆとりをなくし、人... 続きを読む

アーモンドミルクで栄養補給しながらダイエット

アーモンドミルク
ダイエット中に低脂肪の牛乳や豆乳を飲む事は必要な栄養素を補う上で良い方法の一つですが、牛乳を飲む場合には牛乳に含まれている乳糖による乳糖不耐症による下痢、豆乳を飲む場合には豆乳に含まれるマグネシウムによる下痢などを引... 続きを読む

太りにくい体は自律神経から-痩せないのは交感神経が原因かも?

あの手この手でダイエットに取り組んでも、なかなかやせにくいという場合、その原因としては、交感神経の働きが低下していることが考えられます。
交感神経は、副交感神経とともに自律神経と呼ばれます。交感神経は体を活動モードにする昼間の神経、副... 続きを読む