ゼリアカルシウム液の効能・用量・副作用など

ゼリアカルシウム液の基本情報

ゼリアカルシウム液

ゼリアカルシウム液

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 カルシウム主薬製剤
形状 液剤
製造販売会社 日新製薬・山
販売会社 ゼリア新薬工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ゼリアカルシウム液の特徴

カルシウムは,体を支える大切な柱である骨や歯の主要な構成成分としての働きの他,血液中などに存在し,筋肉の収縮や神経伝達など様々な働きをしています。しかし日本人の食生活では,カルシウムが不足してきていると言われています。カルシウムの摂取が充分でないと骨からカルシウムが溶けだし,骨がもろくなります。これを防止するためには,一時的なカルシウムの補給では不充分です。毎日のカルシウム摂取を心がけるとともに,不足が気になるときは充分な補給が必要です。
ゼリアカルシウム液は,“カルシウム”を効果的に補給できる医薬品のカルシウム剤です。
発育期の幼児(1才以上)や,妊娠授乳期の婦人など,カルシウム不足が気になる方に服用いただけます。
1日1回の服用で,カルシウムが320mg(成人40mL中)服用できます。

ゼリアカルシウム液の効能効果

次の場合の骨歯の発育促進:虚弱体質,腺病質
妊娠授乳婦の骨歯の脆弱防止

ゼリアカルシウム液の用法用量

[年齢:1回量:用法]
成人(15才以上):20?40mL:それぞれ1日1回服用してください。(添付計量カップ使用)
11才以上15才未満:15?30mL:それぞれ1日1回服用してください。(添付計量カップ使用)
7才以上11才未満:10?20mL:それぞれ1日1回服用してください。(添付計量カップ使用)
3才以上7才未満:5?10mL:それぞれ1日1回服用してください。(添付計量カップ使用)
1才以上3才未満:2.5?5mL:それぞれ1日1回服用してください。(添付計量カップ使用)
1才未満:服用しないでください。
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)定められた用法・用量を守ってください。

ゼリアカルシウム液の成分分量

40mL中
ボレイ末 842mg (カルシウム320mg)
(添加物)
果糖ブドウ糖液糖,安息香酸ナトリウム,カラメル,香料,プロピレングリコール,エタノール,pH調節剤2成分,その他2成分

ゼリアカルシウム液の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
医師の治療を受けている人。
2.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘
3.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

ゼリアカルシウム液の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
また,開封後はしっかりフタを閉め,冷蔵庫等に入れて立てて保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)服用のつど,瓶の周りをよく拭いてからフタを閉めてください。
(5)計量カップはご使用のつど,水洗いなどして常に清潔に保管してください。
(6)天然物を原料としているため,白色の沈殿を生じることがありますが,心配ありません。よく振ってから服用してください。
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

ゼリアカルシウム液が気になる人向けのコラム

歯が痛い!そんな時に役立つ応急処置

歯痛の原因とは
急に歯が痛いと感じることがありますが、その原因は様々です。虫歯が進行して、神経まで達している場合や、知覚過敏、歯周病、歯がヒビが入ったり割れたりしているもの、親知らず、など、歯の異常による痛みの場合があります。

... 続きを読む

休日なのに歯が痛いとき必見!対応方法まとめ

休日診療の歯科を受診

区の広報や居住地の歯科医師会など休日急患の担当医かセンターが出ている筈です。
休日、救急の歯科? - デンタルケア | 教えて!goo

お住まいの市区町村の歯科医師会が運営する休日診療を受診しましょう。... 続きを読む

虫歯じゃないのに歯が痛い!原因はストレスかも

原因は何?治らない歯の痛み
虫歯でもないのに歯が痛むという悩みは、たくさんの人が抱えています。


原因不明の歯痛に悩まされています。
波があって、歯を押さえつけられているような痛みで、何もしていなくても痛いです。しみることはあ... 続きを読む

4月2日は「歯列の日」。最先端の歯列矯正治療を紹介

4月2日は「歯列の日」の日です。歯並びの悪さは、見た目の問題だけではなく、全身の健康にも影響するとあって、大人になってから矯正治療をする人もいます。ただし、歯列矯正治療に対しては「痛そう」「治療中の見た目がイヤ」「何年もかかるのが負担」... 続きを読む

歯の黄ばみを取るならどっち? 2種類のホワイトニンング方法

「芸能人は歯がいのち」というテレビのCMが話題になったことがありますが、近年、美容的な目的で歯を白くしたいという人たちが増えてきました。虫歯のない、歯並びのきれいな白い歯は、大きなチャームポイントになります。
アメリカでは、15年ほど前... 続きを読む