ブロニーの効能・用量・副作用など

ブロニーの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 液剤
製造販売会社 三宝製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ブロニーの特徴

現代人は社会の急激な変化の中で,仕事やストレスによって肉体的,精神的な疲れを常に感じています。また,中年期以降になると,体力的な衰えを感じると共に病気や疲れの回復が遅れがちになります。
ブロニーは,人参,冬虫夏草をはじめ15種の疲労回復・滋養強壮に効果の知られている生薬をバランスよく配合し,これらの総合作用により,疲れや体力的な衰えなどの回復や改善に,すぐれた効果をあらわす飲みやすい内服液剤です。

ブロニーの効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症

ブロニーの用法用量

1日1回,次の量を服用してください。 15才以上 1回 1瓶(50mL)
(用法関連注意)
(1)用法・用量を守ってください。
(2)本品は生薬エキスを配合していますので,わずかに混濁を生じることがありますが,薬効には影響ありません。よく振ってから服用してください。

ブロニーの成分分量

1瓶(50mL)中
ニンジン軟エキス 1000mg (人参3030mg)
オウギ流エキス 1mL (黄耆1000mg)
オウセイ流エキス 1mL (黄精1000mg)
イカリソウエキス 200mg (淫羊かく1060mg)
トウチュウカソウ流エキス 0.2mL (冬虫夏草200mg)
ハンピチンキ 1.5mL (反鼻300mg)
ニクジュヨウ流エキス 0.5mL (肉じゅ蓉500mg)
トチュウ流エキス 0.5mL (杜仲500mg)
トシシ流エキス 0.5mL (菟絲子500mg)
ジオウ軟エキス 500mg (地黄1000mg)
カシュウエキス-A 50mg (何首烏500mg)
クコシ流エキス 0.5mL (枸杞子500mg)
バクモンドウ流エキス 0.5mL (麦門冬500mg)
ジョテイシ軟エキス-C 125mg (女貞子500mg)
ブクリョウエキス-N 32mg (茯苓1024mg)
(添加物)
クエン酸,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール,プロピレングリコール,グリセリン,マクロゴール,パラベン,D-ソルビトール,アルコール,ステアリン酸ポリオキシル,白糖,アルコール0.4mL以下

ブロニーの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:じんましん,発疹・発赤,かゆみ
その他:息苦しさ
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
3.長期連用する場合には医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

ブロニーの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。

ブロニーが気になる人向けのコラム

見逃されやすい「仮面高血圧」脳卒中や心筋梗塞のリスクも

病院や診療所などで血圧を測ると正常なのに、家庭や職場などふだんの生活のなかで測ると高い値を示す人がいます。このようなケースも実際は高血圧と呼ぶべきなのに、医療機関での測定ではまるで正常血圧という“仮面”をかぶっているようにみえることから、... 続きを読む

脳の疲れには休むより「運動」が効果的!? おすすめの運動法

進学や就職、職場の異動などで環境が変わった人も、新しい環境に慣れたころでしょうか。それでもまだ緊張続きでストレスがたまっている人、あるいは環境は変わらないけれど、人間関係や仕事上の悩みで精神的に疲れているという人も少なくないでしょう。そし... 続きを読む

認知症の治療に効果的な方法とは-予防するための10の習慣

認知症といえば、本人の記憶力をはじめとする認知機能の変化に気をとられがちです。これに対して最近では、本人の心身の状態から生活の質(QOL)全体を見据えた対応、さらには本人だけでなく介護者をはじめとする家族のQOLまで含めた対応が重要視され... 続きを読む

現代女性に増えている子宮内膜症-つらい生理痛は内膜症かも?

子宮内膜症とは、本来子宮の内側にある子宮内膜のような組織がそれ以外の場所に発生し増殖する病気です。月経で厚くなった子宮内膜がはがれ落ちるとき、内膜組織の一部が卵管を逆流して腹膜や卵巣などに飛び散ることが原因と考えられています。月経に伴って... 続きを読む

社会で活躍する高齢者-超高齢社会で期待されるシニアのパワー

国連は、「高齢者(シニア)の自立、参加、ケア、自己実現、尊厳」の五原則を提唱し、すべての世代のための社会づくりを目指し、1999年を「国際高齢者年」と定めました。これをきっかけに、日本では内閣府と高齢社会NGO連携協議会の共催で「高齢社会... 続きを読む