玄武湯の効能・用量・副作用など

玄武湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 婦人薬
形状 その他
製造販売会社 十八条藻井生々堂
医薬品区分 一般用医薬品

玄武湯の効能効果

産前の悪阻,下痢,胸先のさしこみ,子宮病,白帯下・赤帯下,小便少なく腫る者

玄武湯の用法用量

成人1日1包を煎じ食間及び就寝前3回に分服
(用法関連注意)

玄武湯の成分分量

1包中
モッコウ 0.3g
カンゾウ 0.3g
オウゴン 0.7g
カッコウ 0.7g
コウブシ 0.7g
シソヨウ 0.7g
モクツウ 0.7g
タクシャ 0.7g
ハンゲ 0.7g
ガイヨウ 0.5g
シャジン 0.5g
シュクシャ 0.5g
セイヒ 0.5g
シャクヤク 1.2g
センキュウ 1g
ジオウ 1g
チンピ 1g
トウキ 1.5g
ビャクジュツ 1.5g
(添加物)
なし

玄武湯に効果効能が似た薬

玄武湯が気になる人向けのコラム

過多月経の新しい治療法-子宮摘出をしない『MEA』とは

過多月経とは、月経の出血量が異常に多く、貧血を起こしたり、外出や仕事など生活に支障をきたす状態をいいます。実際には、患者さんが「月経量が多い」と訴え、そのために「全身がだるい」「動悸や息切れがする」などの自覚症状があり、検査で貧血と血色素... 続きを読む

流産を何度も繰り返すのは不育症かも-不育症は治る?治療法は

妊娠はしても、流産や死産をくり返して、赤ちゃんの誕生に恵まれない状態を不育症といいます。流産は珍しいことではなく、1回の妊娠につき、妊娠した人全体の約15%は流産を経験しているといわれています。流産率は女性の加齢とともに高まり、35歳で約... 続きを読む

女性の下腹部の痛みは子宮と卵巣の病気の可能性が-早めの検診を

女性の場合、下腹部が痛むときは、大腸などの消化器の異常とは別に、子宮や卵巣などの異常も疑う必要があります。なかでも、子宮筋腫は婦人科の腫瘍のなかでは最も多い病気で、30~40歳代の3人に1人の割合でみられます。
子宮筋腫は、女性ホルモ... 続きを読む

セックスのとき出血した原因と対処法-子宮頸がんの疑いあり?

セックスの最中やそのあと、出血に気づいたことはありませんか?
性交時の出血にはさまざまな原因が考えられます。主なものをみていきましょう。
まず、最も怖いのは子宮頸がんです。子宮は腟の奥にあって、腟の長さは8~9cmくらいあります。その... 続きを読む

若い女性に急増している子宮内膜症‐主な症状や痛み方とは

子宮内膜症は、子宮内膜(子宮の内側の粘膜組織)あるいは子宮内膜症によく似た細胞が、子宮以外の場所に増殖してしまう病気です(図参照)。子宮以外の場所とは、たとえば卵巣、卵管、直腸と子宮の間(ダグラス窩)などで、ときには肺のなかまで発生します... 続きを読む