オキシドールの効能・用量・副作用など

オキシドールの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 液剤
製造販売会社 フヂミ製薬所
販売会社 中北薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

オキシドールの効能効果

傷の消毒、洗浄

オキシドールの用法用量

そのままの液又は2?3倍に水で薄めた液を脱脂綿、ガーゼ等に浸して患部を洗う。
(用法関連注意)
1)定められた用法・容量を守って下さい。
2)概要にのみ使用して、内服しないで下さい。
3)目に入らないよう注意してください。万一目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い流し、直ちに眼科医の診察を受けてください。
4)顔面など皮膚の敏感な箇所に使用する場合には、初めは低濃度から開始して下さい。
5)小児に使用する場合は、特に注意し、保護者の指導監督のもとに使用して下さい。
6)長期間連用しないで下さい。

オキシドールの成分分量

100mL中
35% 過酸化水素 8.6g 承認規格
フェナセチン 0.03g 日局フェナセチン
(添加物)
フェナセチン

オキシドールの使用上の注意と副作用

相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
1)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人
2)患部が広範囲の人
3)深い傷やひどいやけどの人
4)医師の治療を受けている人
2.次の場合は直ちに使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
1)発赤、はれ等、皮ふに異常を感じた場合
2)数日間使用しても症状の改善が見られない場合

オキシドールの保管上の注意

1)小児の手の届かないところに保管してください。
2)直射日光を避け、なるべく冷所(30℃以下)に密栓して保管して下さい。
3)誤用を避け、品質を保持するために、他の容器に入れかえないで下さい。
4)保存中にビンの中の圧力が高くなっていることがあるのでビンの口を顔に向けないようにして、キャップをあけて下さい。

オキシドールが気になる人向けのコラム

軽いケガなら消毒やガーゼはいらない? ケガの治療の新常識

「けがをしたら、傷口を消毒しないとばい菌が入る」。そう思っていませんでしたか?
ところが消毒薬を使うと、細菌と一緒に傷の表面の細胞も死んでしまい、傷口が痛む原因になってしまいます。またガーゼを使うと、傷を治す体液を吸い取り、傷口を乾燥さ... 続きを読む

こころの傷の癒し方-トラウマに向き合いながら克服する方法

「こころのケア」という言葉を耳にすることが多くなりました。「トラウマ」という言葉が日常的に使われるようになりつつあることからも、人々のこころの傷への関心の高さがうかがわれます。 大規模な災害や事故に遭った場合はもちろん、日常生活の中でもこ... 続きを読む

足の爪を健康で美しく保つ-感染の予防と良い爪を育てる決め手

前回の「フットケア4
足爪の変形や変色」では、足爪の機能(役割)とそれに基づく足爪の切り方について説明しました。今回はそのほかの足爪ケアについて説明します。日本には四季があり、季節の移り変わりを感じることができる反面、梅雨や夏場のじめじめ... 続きを読む

女性のセックスの痛みの原因は? 病気の場合の心理的な問題の場合

女性にとってセックスのときの痛み(性交痛)は、近しい人や当のパートナーにすら言い出しづらく、苦痛をがまんするあまりパートナーとの関係自体にも影響することがあります。
性交痛の原因は本当にさまざまですが、一般に多いのは、女性側に「体の準... 続きを読む

ひとりぼっちだなと思ったら-誰もわかってくれない不安への対処法

カウンセリングをしていて、いろんな人にお会いしていると、人それぞれ持っておられる悩みはさまざまに違うものですが、奥底にひとつ共通していることがあるなと思います。それは、カウンセリングにいらっしゃる方がみな、どこかで「こころのひとりぼっち」... 続きを読む