ピロエースW液の効能・用量・副作用など

ピロエースW液の基本情報

ピロエースW液

ピロエースW液

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 みずむし・たむし用薬
形状 液剤
製造販売会社 ホシエヌ製薬
販売会社 第一三共ヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ピロエースW液の特徴

1.すぐれた抗白癬菌作用があります。
抗生物質ピロールニトリンと抗真菌剤クロトリマゾールの協力作用により,効率的に白癬菌を消失させ,炎症等の症状を改善します。
2.かゆみ止め成分を配合しています。
クロタミトンが,かゆみに効果を発揮します。また,l-メントールを配合していますので,スーッとしたさわやかな清涼感がのこります。

ピロエースW液の効能効果

水虫,いんきんたむし,ぜにたむし

ピロエースW液の用法用量

1日2?3回,適量を患部に塗布して下さい。
(用法関連注意)
(1)使用法を厳守して下さい。
(2)患部やその周囲が汚れたまま使用しないで下さい。
(3)目に入らないように注意して下さい。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗い,直ちに眼科医の診療を受けて下さい。
(4)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
(5)外用にのみ使用して下さい。
■プッシュ式容器の使い方
使用前
温度の高い場所に置かれた場合や薬液が少なくなった場合,容器の中の圧力が高くなり薬液が多く出ることがありますので,使用前に容器の先端を上に向けて,手の指で先端部分を押して中の空気を抜いて下さい。
使用中
使用する際は,容器の先端を下に向け,患部に軽く押しあてて塗布して下さい。先端を押したままにすると,薬液が出続けますのでご注意下さい。
患部をよく洗ってから薬剤を塗布して下さい。患部の汚れをとると同時に皮膚をやわらかくして薬剤の浸透を助けます。この意味から入浴後の治療は効果的です。
みずむし・たむしは再発しやすい病気ですから,自覚症状がなくなってからもしばらくの間は治療を続けることが大切です。

ピロエースW液の成分分量

100mL中
ピロールニトリン 0.2g(力価)
クロトリマゾール 0.4g
クロタミトン 5g
l-メントール 1g
(添加物)
1,3-ブチレングリコール,ゲラニオール,エタノール

ピロエースW液の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないで下さい。
(1)目や目の周囲,顔面,粘膜(例えば,口腔,鼻腔,膣等),陰のう,外陰部等
(2)しっしん
(3)湿潤,ただれ,亀裂や外傷のひどい患部
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)乳幼児
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)患部が広範囲の人
(5)患部が化膿している人
(6)「しっしん」か「みずむし,いんきんたむし,ぜにたむし」かがはっきりしない人(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は,しっしん等他の原因による場合が多い)
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,かぶれ,はれ,刺激感,熱感,疼痛,ただれ,乾燥感,ヒリヒリ感
3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
4.使用後,症状がかえって悪化した場合(ただれたり,化膿したり,病巣が使用前より広がる等)は,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

ピロエースW液の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)火気に近づけないで下さい。
(5)本剤は化学繊維,プラスチック類,塗装面等を溶かしたりすることがありますので,床,家具,メガネ等につかないようにして下さい。
(6)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

ピロエースW液が気になる人向けのコラム

バランスボールの上手な使い方-脚とお尻を鍛えて、下半身美人に

まだまだ寒くても、春はもうそこまで来ています。暮れから新年にかけて、忘年会や新年会で飲みすぎ・食べすぎのうえ、寒くて運動不足ぎみだったあなた、気がついたら下半身にぜい肉が……なんてことになっていませんか?
また、暖かくなったらウオーキング... 続きを読む

高齢者の転倒を予防するには-ポールウォーキングで楽しく運動

高齢者の転倒は、骨折を引き起こす要因です。特に後方や斜め後ろに転倒すると、足の付け根の大腿骨頸部骨折を引き起こし、寝たきりの原因にもなります。そのため、転倒を予防することは、寝たきり予防のためにもとても大切です。
転倒に関連する要因はい... 続きを読む

冷え性に効く湯たんぽの上手な使い方-冷えを取る4つのポイント

ここ数年、「湯たんぽ」がちょっとしたブームです。お湯を沸かして湯たんぽに入れるだけで、あとはガスも電気も使わないから経済的。やわらかな温かさが気持ちいいと女性に大人気です。寒い冬の夜、冷えた布団の中で足先を温めるのに使われてきたこの湯たん... 続きを読む

これってもしかして水虫?初期治療のコツと完治させるポイント

日本人の5人に1人は水虫にかかったことがある 水虫というと足が不潔な人がかかるもの、と思っている人もいると思いますが、日本で水虫にかかったことのある人は約2500万人といわれています。つまり、4~5人に1人は水虫経験者。家族で誰かが水... 続きを読む

涼感&虫よけ&水虫予防も とっておき「夏アロマ」

暑い夏、アロマを快適な環境づくりに取り入れませんか。天然の成分からつくられた精油の香りによって、リラクゼーションできるだけではなく、夏を過ごしやすくする効果も得られます。この時期にオススメのとっておきの「夏アロマ」を紹介します。 基本... 続きを読む