近江兄弟社メンタームEXローションの効能・用量・副作用など

近江兄弟社メンタームEXローションの基本情報

近江兄弟社メンタームEXローション

近江兄弟社メンタームEXローション

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 皮膚軟化薬(吸出しを含む)
形状 液剤
製造販売会社 近江兄弟社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

近江兄弟社メンタームEXローションの特徴

乾燥性皮膚や乾皮症などの皮膚病は,がまんできない不快なかゆみを伴います。
空気の乾燥する冬場,入浴後や就寝時の体が暖まった時などにかゆみがひどくなるのが特徴で,かくとますますかゆくなり悪化してしまいます。
近江兄弟社メンタームEXローションは,かゆみ止め成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩,リドカインがすばやくかゆみを抑えます。さらに,保湿成分・尿素が,かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療してかゆみの悪循環を断ち切り,なめらかでみずみずしい肌へ導きます。
広範囲の患部にぬりやすいローションタイプなので,少量でもスッとよくのび効き目が広がります。顔にはご使用にならないでください。

近江兄弟社メンタームEXローションの効能効果

かゆみを伴う乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症,小児の乾燥性皮膚)

近江兄弟社メンタームEXローションの用法用量

1日1?数回,適量を患部に塗布してください。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないよう注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(4)本剤は外用にのみ使用し,内服しないでください。

近江兄弟社メンタームEXローションの成分分量

100g中
尿素 10g
ジフェンヒドラミン塩酸塩 1g
リドカイン 2g
d-カンフル 1g
トコフェロール酢酸エステル 0.3g
(添加物)
セタノール,セバシン酸ジエチル,スクワラン,ミリスチン酸オクチルドデシル,ポリソルベート60,モノステアリン酸グリセリン,プロピレングリコール,グリセリン,カルボキシビニルポリマー,トルエタノールアミン,メチルパラベン,プロピルパラベン

近江兄弟社メンタームEXローションの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
〔守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる〕
次の部位には使用しないでください。
(1)目の周囲,粘膜等
(2)傷口又は赤くはれているところ
(3)ただれやひび割れのひどいところ
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)又は刺激症状を起こしたことがある人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,刺激感(痛み,熱感,ぴりぴり感),はれ,かさぶたの様に皮膚がはがれる状態
3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

近江兄弟社メンタームEXローションの保管上の注意

(1)高温・直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり,品質が変わります。)
(4)本剤のついた手で,目や粘膜に触れないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後はなるべく早く使用してください。

近江兄弟社メンタームEXローションが気になる人向けのコラム

水虫の正しい知識 Part1-完治しずらい爪水虫、手にも水虫?

水虫というと高温多湿の夏に多い病気で寒い冬場には関係ない病気、と思っている方がいらっしゃるとしたら、それは大きな間違いです。足の裏や足の指の間にできる水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる真菌(しんきん)が爪に侵入して起こる爪水... 続きを読む

【コレって病気?】みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなる

黄色人種の黄疸は白目の部分で判定する 黄疸(おうだん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。黄疸とは、ビリルビンという黄色い色素が血液中に増加し、全身の皮膚や粘膜に沈着した状態をいいます。 日本人のような黄色人種では、皮膚の色が黄色... 続きを読む

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

厄介な乳幼児の皮膚トラブル「とびひ」を撃退

とびひってどんな病気
正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と言います。黄色ブドウ球菌や溶血性連鎖球菌(溶連菌)が肌の引っかき傷や、転んでできた傷などに感染して起こる皮膚病です。7歳以下の子どもがかかりやすいのは、黄色ブドウ... 続きを読む

ちくわおでんで、ダイエット

ちくわおでん
最近、とくに冬場はちくわおでんを食べるダイエットが注目されているのをご存じですか。忘年会やクリスマスといったイベントや寒くて身体を動かすのが辛いなど、冬場はダイエットに厳しい季節。そんな冬、体重コントロールに一役買ってくれ... 続きを読む