スマイル40EXの効能・用量・副作用など

スマイル40EXの基本情報

スマイル40EX

スマイル40EX

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 一般点眼薬
形状 液剤
製造販売会社 ライオン
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

スマイル40EXの特徴

トリプルビタミン処方(基準内最大数配合*)
スマイル40EX 目への主な効能
疲れ・かゆみ・かすみ・充血
*一般用眼科用薬製造販売承認基準

スマイル40EXの効能効果

目の疲れ,目のかすみ(目やにの多いときなど),結膜充血,目のかゆみ,眼瞼炎(まぶたのただれ),眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど),紫外線その他の光線による眼炎(雪目など),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

スマイル40EXの用法用量

1日3?6回,1回1?3滴を点眼してください。
(用法関連注意)
(1)過度に使用すると,異常なまぶしさを感じたり,かえって充血を招くことがあります。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)容器の先を目やまぶた,まつ毛に触れさせないでください(汚染や異物混入(目やにやほこり等)の原因になります。)。また,混濁したものは使用しないでください。
(4)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
(5)点眼用にのみ使用してください。

スマイル40EXの成分分量

100mL中
レチノールパルミチン酸エステル 30000単位
酢酸d-α-トコフェロール 0.05g
ピリドキシン塩酸塩 0.04g
L-アスパラギン酸カリウム 1.0g
塩酸テトラヒドロゾリン 0.01g
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03g
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005g
(添加物)
エデト酸ナトリウム,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),塩化ベンザルコニウム,塩化ナトリウム,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,プロピレングリコール,l-メントール,dl-カンフル,d-ボルネオール,pH調節剤

スマイル40EXの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人。
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ,しみて痛い
3.次の場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)目のかすみが改善されない場合。
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合。

スマイル40EXの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。品質を保持するため,自動車内や暖房器具の近くなど高温の場所(40℃以上)に放置しないでください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限(外箱の底面に書いてあります)の過ぎた製品は使用しないでください。
なお,使用期限内であっても一度開封した後は,なるべく早くご使用ください。
(6)容器を横にして点眼したり,保存の状態によっては,容器の先やキャップ部分に成分の結晶が付着することがあります。その場合には清潔なガーゼで軽くふき取ってご使用ください。

スマイル40EXが気になる人向けのコラム

処方箋不要のコンタクトレンズの使用は危険?最悪は失明の危険も

コンタクトレンズによる目のトラブルが目立っているようです。日本眼科医会では、コンタクトレンズを使っている人の7~10%の割合で、目の障害が起きているのではないかと推測しています。しかもそれは、コンタクトレンズそのものの問題ではなく、誤った... 続きを読む

目やまぶたの腫れ、ものもらいの対処方法

放置しがちな「ものもらい」の症状とは
たびたび、目がチカチカ痛くなったり、まぶたが重くなったりすることはありませんか?大抵の場合は、目の疲れや寝不足などのストレスが重なって症状が出るため、その日のうちか数日すれば自然に治っているというこ... 続きを読む

乳がんのリスクが高い人は? 15の危険因子|検診や検査方法

近年、日本での乳がん罹患率は急増し、毎年新しく6万人近い人が乳がんにかかっています。年齢別に見ると、乳がんの罹患率は30歳代後半から増え始めて40歳代に急増し、40歳代後半でピークに達します。続いて、50歳代、60歳代が乳がんにかかりやす... 続きを読む

烏骨鶏

中国や東南アジア原産の鶏の一種ですが、骨が烏(からす)のように黒い(正確には、黒に近い紫色)ことから、「烏骨鶏」という字が当てられました。 「実は骨だけでなく、皮膚も肉も内臓も黒いのです。そのような鶏は(鳥、動物も含めて)、烏骨鶏だけです... 続きを読む

温泉は海・山・森と効能が違う-体調にあわせた温泉の選び方

疲労回復や身心のリラックスを兼ねて、週末に、温泉旅行を計画している方も多いことでしょう。温泉につかるとリフレッシュできて、より健康になった気がしますね。これは、温泉がもつ4つの効能、「温熱」「水圧」「浮力」「含有成分」によるものです。 ... 続きを読む