アルガード鼻炎クールスプレーaの効能・用量・副作用など

アルガード鼻炎クールスプレーaの基本情報

アルガード鼻炎クールスプレーa

アルガード鼻炎クールスプレーa

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鼻炎用点鼻薬
形状 噴霧剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

アルガード鼻炎クールスプレーaの特徴

アルガード鼻炎クールスプレーaは,一定量の薬液がミクロの霧となり,鼻腔内の炎症部位に直接行きわたる噴霧治療薬。
花粉やホコリなどによるアレルギーが原因の鼻づまり・鼻みずを改善します。
■特長1:鼻づまりなどのアレルギー症状でつらい時に効果的です
●血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリンが充血した鼻粘膜のはれを鎮め,鼻づまりを緩和します。
●抗ヒスタミン剤 クロルフェニラミンマレイン酸塩が,花粉やホコリなどによるくしゃみ・鼻みず等のアレルギー症状を緩和します。
●ベンゼトニウム塩化物が鼻粘膜を清潔に保ち,鼻づまりなどを緩和します。
■特長2:スッキリした使用感
●清涼化剤 l-メントール/ミントオイル配合で,スッキリした使用感です。
■特長3:液ダレしにくいミクロの霧が鼻腔の奥まで届きます
●定量噴霧スプレー容器を採用し,押し方の強さ・速さにかかわらず常に一定量の薬液が鼻の奥の患部まで直接届きます。
●液ダレしにくい薬液が鼻腔内粘膜に長くとどまるので鼻粘膜をしっとりさせます。
■特長4:やさしい使い心地
●炎症の起こった鼻腔内に刺激のないソフトな使用感を実現するため,pH・浸透圧にも工夫しました。
●健康な鼻腔内pH(5.5?6.5)に近い弱酸性処方となっています。

アルガード鼻炎クールスプレーaの効能効果

急性鼻炎,アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり,鼻水(鼻汁過多),くしゃみ,頭重

アルガード鼻炎クールスプレーaの用法用量

次の量を両鼻腔内に噴霧してください。
[年齢:1回量:1日使用回数]
7才以上:1?2度ずつ:6回まで(3?4時間ごとに)
7才未満:使用しないこと
(用法関連注意)
(1)過度に使用すると,かえって鼻づまりを起こすことがあるので用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)点鼻用にのみ使用してください。

アルガード鼻炎クールスプレーaの成分分量

100mL中
塩酸テトラヒドロゾリン 100mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 500mg
ベンゼトニウム塩化物 20mg
(添加物)
リン酸水素ナトリウム,リン酸二水素ナトリウム,等張化剤,クロロブタノール,エタノール,l-メントール,ハッカ油,ポリソルベート80,グリセリン,カルメロースナトリウム(CMC-Na)

アルガード鼻炎クールスプレーaの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
長期連用しないでください。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)次の診断を受けた人
高血圧,心臓病,糖尿病,甲状腺機能障害,緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
鼻:はれ,刺激感
3.3日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

アルガード鼻炎クールスプレーaの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。
※スプレーの先端を針等で突くのは、折れた時大変危険ですので、絶対におやめください。

アルガード鼻炎クールスプレーaに効果効能が似た薬

アルガード鼻炎クールスプレーaが気になる人向けのコラム

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

目やにが大量にでるのは病気? 目やにの原因とケアの正しい仕方

「目くそ鼻くそを笑う」ということわざがあります。自分の欠点には気づかずに、他人の欠点を見下すことの例えです。確かにいますよね、こういう人。なぜ目くそ(目やに)と鼻くそが例えに用いられるのかというと、元は一緒で汚さではどっちもどっち、同じよ... 続きを読む

ポン酢で野菜を美味しく摂取してやせる!

ポン酢
ダイエットに付き物の要素といえば、食事制限ですよね。

食事制限の内容としては野菜を摂る事を中心に脂肪分や炭水化物を控えるのがダイエットの食事制限の基本となっています。

しかし、ダイエット中に野菜を食べてばかりだとどう... 続きを読む

首のコリをほぐし目の疲れをとる-仕事の合間に簡単ストレッチ

「仕事の合間に簡単ストレッチ」では、2回にわたって肩こり・首こり解消のストレッチを紹介してきました。今回は、首の後ろのこりや痛みはもちろん、目の疲れや頭痛にも効くストレッチです。
首の後ろが凝って硬くなると、首のこりや痛みだけでなく、... 続きを読む

副作用なし!【アレルギー抑制食材】でクシャミ鼻水をストップ

花粉前線が着々と北上中!
ティッシュとマスクが手放せない花粉症の季節がついに到来します。薬を飲めば、鼻水や涙は止まるけど、喉が乾く、眠くなるといった悩みも。今年は、副作用なしの食事で花粉症対策をはじめてみませんか? 医学的研究で明らか... 続きを読む