アセス液の効能・用量・副作用など

アセス液の基本情報

アセス液

アセス液

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 歯痛・歯槽膿漏薬
形状 液剤
製造販売会社 佐藤製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

アセス液の特徴

●口臭や歯肉の炎症を起こす細菌にすぐれた抗菌力をあらわします。
●歯ぐきのはれや出血などの症状にすぐれた効果をあらわします。
●さわやかな味の医薬品のマウスウォッシュです。

アセス液の効能効果

歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状(口臭・口のねばり・歯ぐきのむずがゆさ・はれ・発赤・歯ぐきからのうみ・出血)の緩和

アセス液の用法用量

1日2回(朝・夕)歯肉をブラッシングした後,本剤1mLを水で15倍に薄めて,歯肉部分を中心に約30秒間激しく口をすすぎます。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)歯科用にのみ使用してください。
(4)洗口した後,飲み込まずに吐き出し,そのままか,あるいは水でゆすいでください。

アセス液の成分分量

カミツレチンキ 0.0125
ラタニアチンキ 0.0125
ミルラチンキ 0.0062
(添加物)
薬用石ケン,プロピレングリコール,ハッカ油,パラベン,香料

アセス液の使用上の注意と副作用

■相談すること
1. 次の人は使用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。
ひどい口内のただれ
2. 使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3. 使用後,症状が悪化した場合は,使用を中止し,この文書を持って,医師,薬剤師,又は,登録販売者にご相談ください
4. しばらく使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

アセス液の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は,使用しないでください。

アセス液が気になる人向けのコラム

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

検診と健康診断の違いってなに? 意外と知らない検診についての基礎知識

検診は自覚症状が出てから受けるもの? 自覚症状がない人が受けるのが検診。症状がある人は病院で受診しましょう。 「健診」と「検診」は目的が違うが、どちらも無症状の人が対象 「健診」と「検診」。どちらもケンシンですが、それぞれの違いは意外... 続きを読む

アロマオイルで暑い夏を快適に過ごす-アロマで日焼け・汗対策

夏の休日、よく干されたふとんが縁側に積まれていて、その真ん中をめがけて飛び込んだ子どもの頃を思い出すことがあります。お日さまのにおいはここからの記憶につながっています。ほっとする暖かなにおいが生活に欲しくなるときがあるとすれば、まっ先に干... 続きを読む

あなたは大丈夫?歯周病が分かる10個のチェックポイント

歯周病は、歯ぐき(歯肉)など歯を支える歯周組織が歯周病菌による炎症で徐々に破壊されていく病気の総称で、成人の抜歯原因の第1位です。虫歯と違って痛みなどの自覚症状がほとんどなく、見た目でも進行がわかりにくいため、気がつかないうちに抜歯が必要... 続きを読む

口臭を引き起こす「ドライマウス」てどんな病気?

ドライマウスとは

唾液(だえき)分泌量が低下して唾液の質に異常を来し、のどが渇いたり口のなかが乾燥し、痛みや不快感が生じます。
口腔乾燥症(ドライマウス) - goo ヘルスケア


クッキーやクラッカーなど水分の少ない食品... 続きを読む