ウチダの柴胡清肝湯エキス散の効能・用量・副作用など

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 柴胡清肝湯
形状 散剤
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 柴胡清肝湯   

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の特徴

ウチダの柴胡清肝湯エキス散は,漢方処方にしたがい生薬を配合し抽出して得た水製エキスを服用しやすく細粒としたものです。

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の効能効果

かんの強い傾向のある小児の次の諸症:神経症,慢性扁桃腺炎,湿疹

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の用法用量

次の1回量を1日3回食前または食間に服用する。
[年齢:1回量]
15歳未満7歳以上:2.0g
7歳未満4歳以上:1.5g
4歳未満2歳以上:1.0g
2歳未満:0.75g以下
(用法関連注意)
(1)添付のサジは1ぱいが約1gです。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
(3)服用は15歳未満のものに限ること。
(4)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させること。

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の成分分量

6g中
柴胡清肝湯エキス 2.6g (サイコ1g,トウキ・シャクヤク・センキュウ・ジオウ・レンギョウ・キキョウ・カロコン・ハッカ・カンゾウ・オウレン・オウバク・オウゴン・サンシシ・ゴボウシ各0.75g)
(添加物)
乳糖水和物,バレイショデンプン,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(3)今までに薬等により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消器:食欲不振,胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
5.本剤の服用により,まれに症状が進行することもあるので,このような場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ウチダの柴胡清肝湯エキス散の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの柴胡清肝湯エキス散に効果効能が似た薬

ウチダの柴胡清肝湯エキス散が気になる人向けのコラム

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

クラミジア感染症は放置すると不妊の原因にもなる? 性感染症の予防法

性器クラミジア感染症(以下、クラミジア感染症)は、クラミジア・トラコマチスという病原体が原因でおこる性感染症(主に性的接触によって感染する病気)の一つです。世界中で蔓延しているといわれ、日本では最も患者数の多い性感染症です。10代後半から... 続きを読む

睡眠時無呼吸症候群 Part2 診断方法、どんな治療をするの?

SASは放置しておくと、心疾患や脳血管障害を起こしかねない、命に関わる病気です。疑いのある人は、早めに医師の診断を受けましょう。
SASの受診・診断は、次のようにすすみます。 1.問診
2.基本的な検査(自宅検査)
3.確定診断(入院検... 続きを読む

テストで脳のクセが分かる-脳のタイプでストレス対策ができる 1

好き嫌いの傾向は、遺伝子や育ち方、環境要因と密接なかかわりのある「脳のクセ」に影響されます。逆にいえば、脳のクセを知ることで、自分に合ったストレス対策を見つけることができるとも考えられます。
まずは、「脳のクセを知るテスト」のABCD... 続きを読む

湿疹やじんましんとは違う!実は怖い多形滲出性紅斑

湿疹やじんましんの原因は?
湿疹の主な原因は、刺激物に肌が触れることです。

刺激物とは、アクセサリー類などに使われている金属(ニッケルなど)や、ぎんなんなどの植物、服に使用されているゴム、洗剤や化粧品などに配合されている界面活性剤... 続きを読む