クラシエ紫雲膏の効能・用量・副作用など

クラシエ紫雲膏の基本情報

クラシエ紫雲膏

クラシエ紫雲膏

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 紫雲膏
形状 塗布剤
製造販売会社 クラシエ製薬
販売会社 クラシエ薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

クラシエ紫雲膏の特徴

●「紫雲膏」は,江戸末期の名医華岡青洲の創方で漢方の軟膏として「外科正宗」に収載されています。
●ひび,あかぎれ,しもやけ,外傷,火傷(やけど)などに効果を発揮します。特に,肉芽形成を促進しますので,患部の治癒を早め,皮膚をなめらかにします。また低刺激性の軟膏として広く用いられています。

クラシエ紫雲膏の効能効果

ひび,あかぎれ,しもやけ,魚の目,あせも,ただれ,外傷,火傷(やけど),痔核による疼痛,肛門裂傷,湿疹・皮膚炎

クラシエ紫雲膏の用法用量

患部を清潔にしたのち,1日数回適量を直接患部に塗布するか,ガーゼ又は脱脂綿に塗布し,患部に貼布してください。
(用法関連注意)
〈用法・用量に関連する注意〉
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)外用にのみ使用してください。
(3)目に入らないよう注意してください。
〈成分に関連する注意〉
本剤は紫赤色の軟膏です。この色は成分のシコンによるものです。衣服に付きますと着色しますので,注意してご使用ください。

クラシエ紫雲膏の成分分量

100g中、次の成分を含んでいます。(下記の全量136.98gから得られる紫雲膏は100g)
シコン 10.74g
トウキ 7.16g
ゴマ油 89.53g
ミツロウ 26.86g
トン脂 2.69g
(添加物)

クラシエ紫雲膏の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は使用しないでください
(1)本剤又は本剤の成分によるアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)湿潤・ただれ・やけど・外傷のひどい人
(3)傷口が化膿している人
(4)患部が広範囲の人
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
医師の治療を受けている人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

クラシエ紫雲膏の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限のすぎた商品は使用しないでください。
〈チューブの穴の開け方〉
キャップを逆さにして,キャップの突起部をチューブ先端部に強く押しつけて開口してください。

クラシエ紫雲膏に効果効能が似た薬

クラシエ紫雲膏が気になる人向けのコラム

【医者が教える】高齢者の在宅医療‐ある末期がん患者さんの例

「できれば最期までの日々は、思い出深いわが家で、自分らしく過ごしたい」在宅医療は、そのような患者さんの想い、ご家族の想いから始まります。しかし「自宅で急に容態が変化したときにはどうすればいいのか」など不安も大きいことと思います。患者さんが... 続きを読む

ひどい生理痛は病気のサインかも? 放置してはいけない女性の病気

月経痛(生理痛)は誰にでもあるもの、そう思っていませんか?
違うんです。動けなくなる、痛み止めが効かない、学校を休んでしまう、そのような痛みは異常です。
30年ほど前までは、生理痛に対して痛み止め以外の方法はなく、「早く子どもを産みな... 続きを読む

あせも予防に大切なポイントとは

あせもができるメカニズム

大量発汗時に汗の管である汗管が閉塞し、汗が皮膚の外に出ずに汗管外(皮膚内)に漏出して発症する。浅いところでの閉塞は、水疱が主にでき水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)という。痒みはない。一方、深いところでの... 続きを読む

冬場に増える低温やけど-痛みを感じなくても重症の場合がある

暖房器具が欠かせない季節、気をつけたいのが「低温やけど」です。使い捨てカイロやこたつ、電気あんか、湯たんぽ、ホットカーペットなど、ふだん危険を感じることなく使っているものが原因になります。
「温かくて快適」と感じる温度でも、長時間、体... 続きを読む

足裏のたこや魚の目-原因や除去の仕方|日常のケアで再発防止

たこや魚の目は、皮膚の正常な反応が原因で起こります。つまり、歩き方にくせがあったり、靴と足のミスマッチで、靴の中で足にくり返し力が加わると、その力に負けないように皮膚が厚くなってたこや魚の目ができるのです。したがって、たこや魚の目がある位... 続きを読む