クラシエ七物降下湯エキス錠の効能・用量・副作用など

クラシエ七物降下湯エキス錠の基本情報

クラシエ七物降下湯エキス錠

クラシエ七物降下湯エキス錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 七物降下湯
形状 錠剤
製造販売会社 クラシエ製薬
販売会社 クラシエ薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 七物降下湯   

クラシエ七物降下湯エキス錠の特徴

●「七物降下湯」は,我が国近代の著名な漢方医学者大塚敬節先生が自身の高血圧症を治療するため創られた薬方です。
●体力中等度以下の人ののぼせ,肩こり,耳なり,頭重など高血圧に伴う随伴症状に広く用いられています。

クラシエ七物降下湯エキス錠の効能効果

体力中等度以下で,顔色が悪くて疲れやすく,胃腸障害のないものの次の諸症:高血圧に伴う随伴症状(のぼせ,肩こり,耳なり,頭重)

クラシエ七物降下湯エキス錠の用法用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):4錠:3回
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
〈成分に関連する注意〉
本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので,錠剤の色が多少異なることがあります。

クラシエ七物降下湯エキス錠の成分分量

12錠中
七物降下湯エキス粉末 2,000mg (チョウトウコウ2.0g,ジオウ・トウキ・センキュウ・シャクヤク・オウギ各1.5g,オウバク1.0gより抽出。)
(添加物)
セルロース,ケイ酸アルミニウム,CMC-Ca,ステアリン酸マグネシウム

クラシエ七物降下湯エキス錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

クラシエ七物降下湯エキス錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(ビン包装の場合は,密栓して保管してください。なお,ビンの中の詰物は,輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開栓後は不要となりますのですててください。)
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限のすぎた商品は服用しないでください。
(5)水分が錠剤につきますと,変色または色むらを生じることがありますので,誤って水滴を落としたり,ぬれた手で触れないでください。

クラシエ七物降下湯エキス錠が気になる人向けのコラム

医者えらびで大事なこと-納得のいく説明と治療をうけるためには

最近、住民を対象にした「主治医の見つけ方」「医師との付き合い方」といった講演会に呼ばれることが多くなりました。そこで感じるのは病気になったら名医に診てもらいたい、名医といわれる人を紹介してほしいと思って講演を聞きに来る方が少なからずいると... 続きを読む

赤ちゃんのむし歯予防は妊娠中から? むし歯をうつさない生活とは

もしもむし歯に悩んだことのある女性なら、自分に赤ちゃんが生まれたら丈夫な歯で育つように気をつけてあげよう、と考えるかもしれませんね。赤ちゃんのうちから歯の健康を考えてあげることは、その子の一生にとって大きな贈り物になるにちがいありません。... 続きを読む

セルフチェックのすすめ-自分のからだを健康に保つためのポイント

家に帰ってドアを開けた瞬間や、お風呂に入って、ふーっとため息をついた瞬間に、どっと疲れが出てきて、「あ、自分はこんなに疲れていたのか」と気づくことはありませんか。日々の生活で、ストレスは知らず知らずに溜まっていくもの。日々のストレスは、その... 続きを読む

たった10秒でできる健康管理-5つの顔色で分かるあなたの体調

日ごろ、どんなに忙しくしている女性でも鏡を見る習慣のない人はいないでしょう。また男性でも、朝、顔を洗うときくらいは、洗面台の鏡に映った自分の顔に目がいくのではないでしょうか?
そのわずか10秒で、顔色から、体の不調やその背景にある生活... 続きを読む

地黄

「地黄」とは、ゴマノハグサ科の植物「アカヤジオウ」の根や茎のこと。薬効があり、漢方薬の原料に用いられています。
もともとは中国、モンゴル、韓国など、東アジアの乾燥した地域に広く自生する植物。中国では、日本のタンポポのように、どこでもよく... 続きを読む