ウチダの小青龍湯の効能・用量・副作用など

ウチダの小青龍湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 小青竜湯
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 小青竜湯   

ウチダの小青龍湯の特徴

ウチダの小青龍湯は,漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異なにおいがあります。

ウチダの小青龍湯の効能効果

気管支炎,気管支ぜんそく,鼻水,うすい水ようの痰を伴うせき,鼻炎

ウチダの小青龍湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋を,水約400mLをもって煮て約200mLに煮つめ,滓をこして取り去り,食前または食間3回に分服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの小青龍湯の成分分量

1袋(1日分)18g中
マオウ 2g
シャクヤク 2g
ショウキョウ 2g
カンゾウ 2g
ケイヒ 2g
サイシン 2g
ゴミシ 3g
ハンゲ 3g
(添加物)
無し

ウチダの小青龍湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)発汗傾向の著しい人。
(6)高齢者。
(7)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(8)次の症状のある人。
むくみ,排尿困難
(9)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心,食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
間質性肺炎:せきを伴い,息切れ,呼吸困難,発熱等があらわれる。
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
肝機能障害:全身のだるさ,黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる。
(2)1ヵ月位(鼻水,うすい水様のたんを伴う咳に服用する場合には5?6日間)服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談すること

ウチダの小青龍湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの小青龍湯が気になる人向けのコラム

一度空気に触れたらキケン!ペットボトルの水はその日のうちに飲みきること

イマドキの飲み水といえばミネラルウォーターが一般的で、外出先ではペットボトルの水を買うこともありますよね。特に夏場は熱中症対策のためにも、ペットボトルを携帯してこまめに水分補給することが大切です。 しかし、外出先で飲みきれなかった水の... 続きを読む

美肌やデトックスのために水は1日1.5ℓ必要 水の種類が美容を左右する?

美容・健康にも不可欠な水は選び方が大切です。1日1.5リットルは飲み物として摂ることが必要な水はからだへの影響が大きいです。水を選ぶ際のポイントなどをご紹介します。 老化とは水を失って枯れること 食事を摂らなくても数週間は生きられますが... 続きを読む

災害時の基礎知識-飲み水だけでなく生活用水も 自然水の活用法

日々の暑さは水分の大切さを思い出させてくれます。こういう時期に地震などの災害が起こると水の確保だけでも大変です。今回は改めて災害時を想定した水の確保について確認をしましょう。
水は生命の維持に不可欠です。成人で1日2リットル程度の水が... 続きを読む

長引く咳に要注意!あなたも咳ぜんそくかも

こんな時は咳ぜんそくを疑ってみよう

ぜんそくというと子どもに多いと思われるかもしれませんが、実は大人のぜんそく患者が増えています。
大人のぜんそくが増えている(1) - goo ヘルスケア

風邪が治った後も1カ月以上頑固な... 続きを読む

ダイエットや便秘に効く水ってあるの? 効果を高める飲むタイミングは

人間の体内で水の占める割合は、新生児で約80%、成人でも約60%といわれます。体重の約6%の水分が失われると脱水症状が現われ、15~20%を失うと生命の危険があるといいますから、私達の体にとって、水は非常に重要なものです。
ところで、... 続きを読む