ホノマリア顆粒(分包)の効能・用量・副作用など

ホノマリア顆粒(分包)の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 猪苓湯合四物湯
形状 散剤
製造販売会社 剤盛堂薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ホノマリア顆粒(分包)の特徴

◆排尿痛・排尿困難は、無理をして疲れたり、身体を冷やしたりすることによって抵抗力が落ち、その結果細菌が泌尿器に感染して起こることが多いものです。このような時は身体を冷やさないようにしてゆっくり休み、体力をつけることが必要です。
◆ホノマリア顆粒(分包)は、皮膚が乾燥し、色つやが悪く、胃腸障害のない人で、排尿異常や口渇がある方の排尿痛・排尿困難などのつらい症状の回復を早めるように働きます。

ホノマリア顆粒(分包)の効能効果

体力に関わらず使用でき、皮膚が乾燥し、色つやが悪く、胃腸障害のない人で、排尿異常があり口が渇くものの次の諸症:排尿困難、排尿痛、残尿感、頻尿

ホノマリア顆粒(分包)の用法用量

次の量を食間に、コップ半分以上のぬるま湯にて服用して下さい。
注)「食間」とは食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包(1.5g):3回
7歳以上15歳未満:成人の2/3の量:3回
4歳以上7歳未満:成人の1/2の量:3回
2歳以上4歳未満:成人の1/3の量:3回
2歳未満:成人の1/4の量:3回
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(3)1歳未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させること。
(4)生後3ヵ月未満の乳児には服用させないこと。

ホノマリア顆粒(分包)の成分分量

3包(4.5g)中
猪苓湯合四物湯エキス 2.3g (カッセキ1.5g・ジオウ1.5g・シャクヤク1.5g・ゼラチン1.5g・センキュウ1.5g・タクシャ1.5g・チョレイ1.5g・トウキ1.5g・ブクリョウ1.5g)
(添加物)
ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

ホノマリア顆粒(分包)の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
5.他の医薬品等を併用する場合には、含有成分の重複に注意する必要があるので、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

ホノマリア顆粒(分包)の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること。

ホノマリア顆粒(分包)が気になる人向けのコラム

意外と知らない!?身体に溜まる有害重金属-体調不良を招く金属の種類

頭痛や倦怠感、不眠、イライラなど、最近身体の不調に悩まされていませんか?
これらを引き起こしているのは「有害重金属」かもしれません。
水銀や鉛、カドミウムなど身体に入るとリスクになる重金属が、私たちの生活の中にはたくさん入り込んでいま... 続きを読む

バストアップには大胸筋を鍛えるのが近道! レベル別トレーニング

張りのある美しいバストは多くの女性のあこがれですね。バストは主に乳腺と脂肪でできていますが、それを支えているのは胸の筋肉。胸の表面を覆う大きな筋肉である大胸筋(だいきょうきん)が衰えると、バストはたるみがちになり、下がってきたり形が悪くな... 続きを読む

ストレスに強い体とは-ストレス耐性の強化につながることは?

日々、暖かくなってきました。冬から春への季節の移り変わりは、他の季節に比べて特別なものを感じます。それは、卒業や入学、就職や転勤など、多くの人々の環境が変化し、様々な思いが交錯する感慨深い季節であることも大きいかもしれません。このような春と... 続きを読む

高齢者の転倒を予防するには-ポールウォーキングで楽しく運動

高齢者の転倒は、骨折を引き起こす要因です。特に後方や斜め後ろに転倒すると、足の付け根の大腿骨頸部骨折を引き起こし、寝たきりの原因にもなります。そのため、転倒を予防することは、寝たきり予防のためにもとても大切です。
転倒に関連する要因はい... 続きを読む

線虫がたった1滴の尿で早期がんを発見する! しかも費用は数百円?

2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる時代。「がん」は日本人の死因第一位ですが、がんの死亡を防ぐには早期発見・早期治療がもっとも有効だといわれています。そこで、九州大学の研究グループは「がん患者の尿の匂いに線虫が反応する」... 続きを読む