示顕(エキス顆粒)の効能・用量・副作用など

示顕(エキス顆粒)の基本情報

示顕(エキス顆粒)

示顕(エキス顆粒)

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 独活湯
形状 散剤
製造販売会社 建林松鶴堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

示顕(エキス顆粒)の効能効果

体力中等度なものの次の諸症:腰痛,手足の屈伸痛

示顕(エキス顆粒)の用法用量

食間に水又はお湯にて服用
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人:1包(2g):3回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
食間とは,食後2?3時間を指します。

示顕(エキス顆粒)の成分分量

3包(1包2.0g)中
水製エキス (乾燥エキスとして)1.4g (ドクカツ・キョウカツ・ケイヒ・ダイオウ・タクシャ・ボウフウ各1.0g,ボウイ・オウバク各2.5g,トウキ・トウニン・レンギョウ各1.5g,カンゾウ0.75g)
(添加物)
乳糖,バレイショデンプン

示顕(エキス顆粒)の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けること
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の医薬品を服用している人。
便秘薬(下剤)
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
軟便,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

示顕(エキス顆粒)の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。使用期限は外箱に記載しています。

示顕(エキス顆粒)が気になる人向けのコラム

いつも手足が冷たい…【女性の冷え】には病気が隠れているかも?

男性より女性の方が冷えるのはなぜ? 冷えに悩む女性は多いもの。いつも体が冷えている気がする、朝起きたときに手足がこわばる、足の先が冷えるなど……。しかし、なぜ女性の方が冷えやすいのでしょうか。 日常のあらゆる行動をするとき、人は筋肉... 続きを読む

二度と腰痛にならない【正しい座り方】を身につけよう

悪い座り方が腰痛を招いている 現代人は1日の半分近くを座って過ごすと言われています。現在、日本には2800万人の腰痛患者がいると言われていますが、その大きな原因の一つが「座り方」であると指摘するのは、腰痛の専門家である伊藤和磨さんです... 続きを読む

あなたは大丈夫?腰痛の原因は座る姿勢かも

腰痛の原因は?
最近腰痛になやむようになったあなた、あなたの腰痛の原因はなんでしょうか。腰痛が起こる原因はいくつかありますが、昔と比べ長時間のデスクワークが原因となっているものも増えています。
デスクワークが腰に悪影響を与えるのは、... 続きを読む

次の食事から始められる胃袋ダイエット

胃袋
何度ダイエットに挑戦して良い結果が得られなかった方に、トライしてもらいたいのが胃袋ダイエットです。どうしてダイエットに成功しないかというと、食べすぎで胃が伸びやすくなっているからです。しかし、減食トレーニングで大きくなった胃袋を縮... 続きを読む

冷えきった腰に効くツボとマッサージ-腰痛に効くツボをイラストで解説

今年の秋はいつまでも暖かい日が続きましたが、さすがに11月の終わりともなると寒くなってきました。寒いと肩をすくめて体を縮め、うつむいた姿勢をとってしまいがち。そんなときは呼吸も浅くなり、動きが少なくなるので、筋ポンプ(筋肉が緊張したり緩ん... 続きを読む