防風通聖散エキス錠〔大峰〕の効能・用量・副作用など

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の基本情報

防風通聖散エキス錠〔大峰〕

防風通聖散エキス錠〔大峰〕

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 防風通聖散
形状 錠剤
製造販売会社 大峰堂薬品工業
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 防風通聖散   

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の特徴

●高血圧や肥満に伴う自覚症状(どうき,肩こり,のぼせ,むくみ,便秘)をとりながら脂肪太りを改善します。
●便秘がちで皮下脂肪の多い方の肥満を改善します。
●栄養の取り過ぎや運動不足等は肥満の大きな原因の一つです。特に中高年以降の皮下脂肪の蓄積は万病の原因になる恐れがあります。生活習慣病の予防と治療には不要な皮下脂肪の除去に努力する必要があります。
〔サラヤ(株)発売より〕

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の効能効果

体力充実して,腹部に皮下脂肪が多く,便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘,蓄膿症(副鼻腔炎),湿疹・皮膚炎,吹出物(にきび),肥満症

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の用法用量

次の量を食前又は食間に水又は白湯にて服用して下さい。
(食間とは,食後2?3時間を指します。)
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):4錠:3回
15歳未満7歳以上:3錠:3回
7歳未満5歳以上:2錠:3回
5歳未満:服用しないで下さい
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の成分分量

12錠中
防風通聖散エキス粉末 2750mg (トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ各0.6g,ショウキョウ0.2g,ダイオウ0.75g,乾燥硫酸ナトリウム0.375g,ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ各1g,カッセキ1.5g)
(添加物)
ステアリン酸マグネシウム,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),二酸化ケイ素

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります。)
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しない下さい。
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)発汗傾向の著しい人。
(6)高齢者。
(7)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(8)次の症状のある人。
むくみ,排尿困難
(9)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感,腹部膨満,はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛
精神神経系:めまい
その他:発汗,動悸,むくみ,頭痛
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。
[症状の名称:症状]
間質性肺炎:階段を上ったり,少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる,空せき,発熱等がみられ,これらが急にあらわれたり,持続したりする。
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
下痢,便秘
4.1ヵ月位(便秘に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
5.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

防風通聖散エキス錠〔大峰〕の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい(誤用の原因になったり,品質が変わることがあります)。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。
(5)本剤は天然物を原料としているため,色調,味又は香り等に多少の差異が出ることがありますが,効果には変わりがありませんので安心して服用して下さい。

防風通聖散エキス錠〔大峰〕が気になる人向けのコラム

キューティクル

キューティクルといえば、ツヤ髪のモトというのはみなさんご存知ですよね。日本語にすると「小皮」や「角皮」といい、髪や爪のような硬いたんぱく質を覆う保護膜のこと。実は、爪の周りの甘皮も同じものなんです。無色透明で、哺乳類だけでなく昆虫にもある... 続きを読む

生活習慣病、痛風・高尿酸血症‐健康的な生活とは?

ある日突然、足の親指のつけ根の関節がギリギリと激しく痛み出し、赤く腫(は)れて歩けなくなるほどの痛みです。この症状が「風に吹かれても痛い」と形容される痛風です。かつては、美食を楽しめる富裕層に多いことから“ぜいたく病”などと言われたことも... 続きを読む

外反母趾を改善するには? 自分に合う靴や中敷とは?

体の全体重を支え、走ったり跳んだりするときには体重の何倍もの力がかかる足。しかも一日のうちの多くの時間を、靴という狭い空間に押し込んでいるのですから、それだけにいろいろなトラブルにも見舞われかねません。これらのトラブルは、足のみならず全身... 続きを読む

ダイエット成功の秘訣!脂肪の知識

皮下脂肪って何?

食べ過ぎや運動不足などで、消費されずに余ったエネルギーは、まず皮下脂肪としてたくわえられます。皮下脂肪を構成する脂肪細胞は伸縮自在の貯蔵タンクのようなもので、新たな脂肪をたくわえると大きく膨らみます。それでもため込... 続きを読む

エコノミークラス症候群、4つの予防法|こんなタイプの人は特に注意!

旅行や帰省などで長時間乗り物に乗るとき気をつけたいのが「ロングフライト血栓症」(深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症)。同じ姿勢で長時間座っていることで、脚の静脈に血栓(血のかたまり)ができ、それが血流に乗って肺まで運ばれ、肺動脈を詰まらせる病気... 続きを読む