ウチダの麻杏よく甘湯の効能・用量・副作用など

ウチダの麻杏よく甘湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 麻杏よく甘湯
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの麻杏よく甘湯の特徴

ウチダの麻杏よく甘湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異な芳香があります。

ウチダの麻杏よく甘湯の効能効果

冷えが原因で発熱し,筋肉痛や関節痛があり,皮膚乾燥するもの:筋肉リウマチ,関節リウマチ,神経痛,いぼ,手掌角化症

ウチダの麻杏よく甘湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの麻杏よく甘湯の成分分量

1袋中
マオウ 4g
キョウニン 3g
ヨクイニン 10g
カンゾウ 2g
(添加物)
無し

ウチダの麻杏よく甘湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)発汗傾向の著しい人。
(6)高齢者。
(7)次の症状のある人。
むくみ,排尿困難
(8)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
消化器:悪心・嘔吐,食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談すること

ウチダの麻杏よく甘湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの麻杏よく甘湯が気になる人向けのコラム

いつも手足が冷たい…【女性の冷え】には病気が隠れているかも?

男性より女性の方が冷えるのはなぜ? 冷えに悩む女性は多いもの。いつも体が冷えている気がする、朝起きたときに手足がこわばる、足の先が冷えるなど……。しかし、なぜ女性の方が冷えやすいのでしょうか。 日常のあらゆる行動をするとき、人は筋肉... 続きを読む

夜のスマホは自律神経を乱して冷えの原因に!? 疲れ目の解消法

夜のスマホは自律神経を乱し冷えの原因に。ベッドにスマホは持ちこまず、ぐっすり眠って冷えを撃退 目と冷えには深い関係がある 新しい人間関係が増え、ついついSNSに夢中になりがちなこの季節。寝る寸前までベッドでスマホをチェックしていませ... 続きを読む

指のこわばりは関節リウマチの初期症状かも? 早期発見が大事

起床時、手の指が曲げづらくありませんか?
この「朝のこわばり」は、関節リウマチの初期症状としてよく知られています。
関節リウマチとは、複数の関節に慢性的な炎症が起こり、関節が腫れたり、痛みが生じる病気です。症状がよくなったり悪くなっ... 続きを読む

短い時間で楽々!筋肉緊張ダイエット

筋肉緊張
自分が痩せたいと思っている体の筋肉に力を入れる、これが筋肉緊張ダイエットです。脂肪を燃焼させることから常態変換法ダイエットととも呼ばれたりすることがあります。手順は至ってシンプルです。胸の筋肉の引き締めを行う場合は、胸を張り、... 続きを読む

関節リウマチは30代の女性にも発症する? 進化した治療法とは

関節リウマチは、免疫の異常によって全身の関節に慢性的な炎症が起こる病気です。炎症によって腫れや痛みが生じ、放置すれば骨や軟骨が徐々に破壊されて変形することもあり、そうなると日常生活や仕事に支障を来します。
関節以外にも、呼吸器の病気や動... 続きを読む