ウチダの四逆湯の効能・用量・副作用など

ウチダの四逆湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの四逆湯の特徴

ウチダの四逆湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎じ薬で,特異な芳香があります。

ウチダの四逆湯の効能効果

四肢厥冷し,身体疼痛し,不消化便の下痢あるいは尿利多いもの,あるいは腹部張満,嘔吐,発熱,悪寒,頭痛,発汗などを伴うもの:急性吐瀉病,急性慢性腸炎,自家中毒病,下痢症,感冒
*「厥冷(けつれい)」とは四肢の末端から冷えることを指します.

ウチダの四逆湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水300mL(約1合7勺)を加え,あまり強くない火にかけ150mL(約8勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの四逆湯の成分分量

1袋中
カンゾウ 3g
ショウキョウ 2g
ブシ末1 0.3g
(添加物)
無し

ウチダの四逆湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬等により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
その他:動悸,のぼせ,ほてり
まれに下記の重篤な症状が起こることがある.
その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる
3.1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

ウチダの四逆湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの四逆湯が気になる人向けのコラム

食べすぎ・飲みすぎに効くツボ-胃腸にいいツボをイラストで解説

クリスマスに忘年会、お正月、新年会と楽しい行事が続く年末年始は、つい食べすぎ飲みすぎで胃腸に負担をかけてしまいがち。
おいしく食べられることは健康な証拠ですが、胃の疲れや食欲不振といった未病(病気までいかないけれど不調を感じている状態)... 続きを読む

白鶴霊芝草

中国の歴代皇帝や権力者だけが使用したとされる秘草“白鶴霊芝草”。近年、その成分が美容はもちろん、アレルギーや生活習慣の乱れによる諸症状に役立つとして注目を集めています。
白鶴霊芝草は、羽ばたく鶴を思わせる白い可憐な花をつける外見と、万能... 続きを読む

ケツメイシ(決明子)

ケツメイシが今、脚光を浴びてい ます。その理由は言うまでもなく、ヒットチャートの上位を常にしめている人気音楽グループ『ケツメイシ』の活躍。彼らの知名度が高くなるとともに、薬草のケツメイシも知られるようになりました。グループの名称は、お通じ... 続きを読む

痩せやすい身体を作る黒ニンニクダイエット

黒ニンニク
ただ体重を落とすよりもどうせなら健康的に痩せたいと思う方は多いでしょう。その場合は、食事を減らすよりも代謝を高める食品を積極的に摂ることが効果的です。黒ニンニクダイエットは、まさに身体を燃焼させてくれる黒ニンニクを食事に取り... 続きを読む

健康的で美しい身体を作るピラティス

ピラティス
ピラティスはヨガの影響を受けて作られたエクササイズです。
そのため、ヨガに似たポーズや運動もありますが、ヨガは「ストレッチなどによって精神や体調を整える治療行為」という面が強いのに対し、ピラティスは「身体のゆがみを修正し、... 続きを読む