コマチ散の効能・用量・副作用など

コマチ散の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 散剤
製造販売会社 摩耶堂製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

コマチ散の特徴

☆コマチ散は,炎症を鎮め,かゆみを止める働きなどがあり,肌を整えるとともに血行をよくし,新陳代謝を活発にする生薬製剤です。
☆肌荒れの原因となっている不調和を整えて皮膚を改善する薬です。
☆服用しやすい,携帯に便利なアルミ分包包装です。

コマチ散の効能効果

慢性皮ふ病,皮ふ炎,湿疹,痒疹,あせも,吹出物,クサ,オデキ

コマチ散の用法用量

次の量を,食間に,水又はお湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人:1?2包:3回
8歳?15歳:1/2?1包:3回
4歳?7歳:1/3?1/2包:3回
2歳?3歳:1/4?1/3包:3回
2歳以下:1/10?1/5包:3回
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

コマチ散の成分分量

20包(26g)中
生薬エキス 20g (サイコ・キキョウ・センキュウ・ボウフウ・オウゴン・レンギョウ各6g,ショウキョウ4g,ブクリョウ・マオウ・ヨクイニン・サンキライ・ニンドウ各7g,カンゾウ・モクツウ・サンシシ・ダイオウ・ケイガイ各5g)
(添加物)
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

コマチ散の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります。)
授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)
(4)胃腸の弱い人,胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人
むくみ,食欲不振,吐き気・嘔吐,排尿困難,軟便,下痢
(9)次の診断を受けた人
甲状腺機能障害,糖尿病,心臓病,高血圧,腎臓病
(10)次の医薬品を服用している人
瀉下薬(下剤)
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,吐き気・嘔吐,はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛
精神神経系:不眠,発汗過多,頻脈,動悸,全身脱力感,精神興奮
泌尿器:排尿障害
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
腸間膜静脈硬化症:長期服用により,腹痛,下痢,便秘,腹部膨満等が繰り返しあらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
軟便,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
5.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

コマチ散の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

コマチ散が気になる人向けのコラム

クリーニング戻りの服が“石油クサい”!? その服をそのまま着るとキケン!

衣替え等で衣類をクリーニングに出すことの多いこの季節。クリーニングから戻った衣類のニオイが、気になったことはありませんか。もし、石油臭かったら、単なるニオイの問題とあなどってはいけません。身体に関わるトラブルを引き起こす危険性があるので... 続きを読む

あせも予防に大切なポイントとは

あせもができるメカニズム

大量発汗時に汗の管である汗管が閉塞し、汗が皮膚の外に出ずに汗管外(皮膚内)に漏出して発症する。浅いところでの閉塞は、水疱が主にでき水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)という。痒みはない。一方、深いところでの... 続きを読む

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

湿疹やじんましんとは違う!実は怖い多形滲出性紅斑

湿疹やじんましんの原因は?
湿疹の主な原因は、刺激物に肌が触れることです。

刺激物とは、アクセサリー類などに使われている金属(ニッケルなど)や、ぎんなんなどの植物、服に使用されているゴム、洗剤や化粧品などに配合されている界面活性剤... 続きを読む

慢性的な頭痛だと諦めていませんか?【イケメン脳神経外科医が語る健美ライフのすすめ】

心臓と同じリズムでこめかみがズキンズキンしたり、頭をギューッと締め付けられるように痛んだり、不意の頭痛には思わず眉根に力が入ってしまいます。軽度の頭痛なら市販薬で一時的にしのぐこともできますが、出来ればそもそも頭痛が起こらないようにした... 続きを読む