雲仙散の効能・用量・副作用など

雲仙散の基本情報

雲仙散

雲仙散

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 散剤
製造販売会社 摩耶堂製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

雲仙散の特徴

☆雲仙散は,16種の生薬が筋肉や関節の炎症を鎮め,痛みを緩和します。
☆服用しやすい,携帯に便利なアルミ分包包装です。

雲仙散の効能効果

神経痛,リウマチ,関節炎,筋肉痛,腰痛,背痛,五十肩

雲仙散の用法用量

次の量を,食間に,水又はお湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人:1包:3回
8歳?15歳:1/2包:3回
4歳?7歳:1/3包:3回
4歳未満:服用しないこと
■服用時間を守りましょう。
食間:食後2?3時間後の空腹時を指します。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

雲仙散の成分分量

20包(30g)中
生薬エキス 30g (カンゾウ・ソウジュツ・ショウキョウ・タイソウ・キョウニン・ボウフウ・トウニン・ダイオウ各5g,ケイヒ・ブクリョウ・ボタンピ・ヨクイニン各6g,マオウ・カッコン各10g,ボウイ・シャクヤク各8g)
(添加物)
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

雲仙散の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります。)
授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人
(体力の衰えている人,体の弱い人)
(4)胃腸の弱い人,胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人
食欲不振,吐き気・嘔吐,軟便,下痢,排尿困難
(9)次の診断を受けた人
甲状腺機能障害,糖尿病,心臓病,高血圧,腎臓病
(10)次の医薬品を服用している人
瀉下薬(下剤)
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,吐き気・嘔吐,はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛
精神神経系:不眠,発汗過多,頻脈,動悸,全身脱力感,精神興奮
泌尿器:排尿障害
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
軟便,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

雲仙散の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

雲仙散が気になる人向けのコラム

一石二鳥! 【大掃除テク】で二の腕、背肉、お尻がヤセる

年末が近づくとユーウツになるのが「大掃除」。やらなきゃいけないと思っていても面倒で、ついつい先延ばしになって……という人も多いのでは。でも、もしも大掃除がダイエットになるとしたら?
家がスッキリきれいになって部分ヤセもできる、そんな一石... 続きを読む

若年層も四十肩・五十肩に利く治療方法をご紹介

四十肩・五十肩とは

50歳前後の人によく起こる、肩や腕の凝りや痛み。五十腕。
ごじゅうかた【五十肩】の意味 - 国語辞書 - goo辞書


医学的には「肩関節周囲炎」といって、肩関節周囲の組織が傷ついて炎症がおこり、痛みや... 続きを読む

仕事の合間にできるリラックス体操-胸と腰の疲れに効くゆるゆる体操

前回に引き続き、「ゆる体操」によるリラックスの方法を紹介します。今回は、「胸フワ背フワ体操」と、「下腹フワ腰フワ体操」を紹介します。
うっとうしい梅雨時は、気持ちが滅入りがちですね。このような状態のとき、私たちの呼吸はいつもより浅くな... 続きを読む

指のこわばりは関節リウマチの初期症状かも? 早期発見が大事

起床時、手の指が曲げづらくありませんか?
この「朝のこわばり」は、関節リウマチの初期症状としてよく知られています。
関節リウマチとは、複数の関節に慢性的な炎症が起こり、関節が腫れたり、痛みが生じる病気です。症状がよくなったり悪くなっ... 続きを読む

これならいつでもどこでもできる足の冷えとむくみ対策ストレッチ

座ったまま、あるいは立ったまま長い時間仕事をしていると、足が冷えたりだるくなったり、夕方にはむくんでぱんぱんになったりしますね。これは、動かないことで筋肉のポンプ作用が低下し、下半身の血液やリンパ液を心臓に戻す働きが悪くなっているために起... 続きを読む