八味丸の効能・用量・副作用など

八味丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 錠剤
製造販売会社 延寿堂
販売会社 池田屋安兵衛商店
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

八味丸の特徴

八味丸は,ジオウ,サンシュユ,ケイヒ,タクシャ,サンヤク,ボタンピ,ブクリョウ,ショウキョウの八種類の生薬を配合した製剤です。

八味丸の効能効果

糖尿病,水腫,慢性腎炎,膀胱カタル,脚気のむくみ,尿利減少又は頻数で全身又は手足に熱感あるものに用いる

八味丸の用法用量

次の量を,食間あるいは食前の空腹時に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):16粒:3回
15歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)

八味丸の成分分量

50丸中
ジオウ 1000mg
サンシュユ 500mg
ケイヒ 250mg
タクシャ 500mg
サンヤク 500mg
ボタンピ 500mg
ブクリョウ 500mg
ショウキョウ 250mg
(添加物)
ハチミツ

八味丸の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.次の人は服用しないこと
(1)胃腸の弱い人。
(2)下痢しやすい人。
■相談すること
1.次の人は,服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,腹痛
その他:動悸,のぼせ
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

八味丸の保管上の注意

(1)小児の手の届かない所に保管してください。
(2)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり,品質が変わる為)

八味丸に効果効能が似た薬

八味丸に関連する病気・症状

八味丸が気になる人向けのコラム

糖尿病食ダイエットとは

糖尿病食
糖尿病食ダイエットとは、糖尿病患者向けに用意された食事を取り入れるダイエットです。糖尿病食は、血糖値を急激に上昇させることのないようなメニューなので、ダイエットにも効果があるとされています。カロリー制限が一般的ですが、食材や食... 続きを読む

やせている人は糖尿病にならないは間違い? インスリンの役割とは

肥満は糖尿病の重要な因子だが肥満でなくてもなることはある。 2型糖尿病は遺伝的な体質に様々な環境因子が加わって発症。やせていても加齢や運動不足などでなることも。 インスリンが不足して血糖値が上がるのが糖尿病 糖尿病は尿に糖が出る病気... 続きを読む

消費カロリーが多い全身浴ダイエット

全身浴
全身浴ダイエットではお風呂のお湯に全身つかって痩せることを目指します。
お風呂で半身浴をされるとダイエットに良いと聞いた方は多いでしょうが、上半身はお湯につかっていないため消費カロリーは意外と低いのです。
しかし全身浴では上... 続きを読む

膀胱のはたらき-どれぐらいの尿を蓄えているの? 女性に多い膀胱炎

膀胱(ぼうこう)は尿をためておく“袋”です。恥骨(ちこつ)の後ろに位置し、その後ろ側は男性では直腸、女性では子宮と腟(ちつ)に接しています。袋の中の一番内側は粘膜層で、それを平滑筋(へいかつきん)という筋肉の層が覆っています。
腎臓で... 続きを読む

誰でも簡単!リンパマッサージでむくみ解消

「リンパ」っていったい何?
「リンパマッサージ」という言葉はよく聞きますが、そもそも「リンパ」とはいったい何なのでしょうか?


ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織... 続きを読む