メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの効能・用量・副作用など

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの基本情報

メンソレータムリシーナ注入軟膏A

メンソレータムリシーナ注入軟膏A

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 外用痔疾用薬
形状 挿入剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの特徴

痛みはないけど便器やティッシュに血が…排便してもなんだかスッキリしない…
☆肛門内側のはれやいぼ痔(内痔核)などに
内痔核は、肛門内側の静脈の血流が悪くなり、うっ血していぼのように腫れた状態です。感覚神経が通っていない為、軽症時は痛みを感じませんが、排便時に便でこすれて出血することも。
便をする時、した後、痛い・ティッシュに血が…
肛門のあたりがプクッと腫れて、痛みが…
☆肛門外側の切れ痔(裂肛)やいぼ痔(外痔核)などに
裂肛とは、便秘などによる硬い便で、肛門皮フが切れてしまった状態。切れた部分から細菌が入ると化膿したり、長期間裂肛を繰り返していると、肛内が狭くなってしまうことも。
外痔核とは、肛門外側がうっ血して腫れた状態です。肛門皮フは感覚神経が通っているので、痛みを感じ、出血してしまうことも。
こんな痔の症状を感じたら、がまんをせずに早めに治すことが大切です。

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの効能効果

*肛門内部に注入する場合 きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和
*肛門外部に塗布する場合 きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和及び消毒

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの用法用量

*肛門内部に注入する場合
肛門内にノズルを挿入し、全量をゆっくりと注入してください。
[年齢:1回量:1日使用回数]
15才以上:1個:2回まで
15才未満:使用しないこと
*肛門外部に塗布する場合
[年齢:1回量:1日使用回数]
15才以上:適量:3回まで
15才未満:使用しないこと
なお、一度塗布に使用したものは、注入には使用しないでください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)本剤が、硬すぎる場合には軟らかくなった後に使用してください。
(3)肛門部にのみ使用してください。
(4)肛門内に注入する場合、ノズル部分のみを挿入してください。

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの成分分量

1個(2.0g)中
アミノ安息香酸エチル 50mg
リドカイン 45mg
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 5mg
酸化亜鉛 100mg
l-メントール 5mg
イソプロピルメチルフェノール 2mg
アラントイン 12.5mg
酢酸トコフェロール 25mg
(添加物)
ワセリン、ゲル化炭化水素、ステアリン酸グリセリン、トウモロコシデンプン、パラベン、エデト酸ナトリウム

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
1.次の人は使用しないでください。
(1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)患部が化膿している人
2.長期連用しないでください。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤、かゆみ、はれ
その他:刺激感、化膿
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに,皮ふのかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
3.10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aの保管上の注意

<1>直射日光のあたらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管してください。
<2>小児の手の届かないところに保管してください。
<3>他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
<4>使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても、一度開封した後はなるべく早くご使用ください。
<5>使用済みの容器は、トイレに流さないでください。
<6>個包装開封後は、キャップがはずれ製剤が出てしまうおそれがありますので注意して保管してください。

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aに効果効能が似た薬

メンソレータムリシーナ注入軟膏Aが気になる人向けのコラム

苦しみから抜け出すヒント-自分自身を否定せず優しく受け止める

2009年が始まりました。皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?世界金融危機に伴う、痛ましいニュースが連日報道されています。確かと思われていたものが揺らぎ、世の中が混乱のさなかにあります。今の社会情勢のみに限らず、到底解決できないと思える... 続きを読む

手を動かすと脳は活性化する-脳を刺激する手のお手軽体操

人間の脳神経細胞の数は子どものときがピークで、そのあとは減る一方だといわれます。だとすると、そこで知的な能力の成長もストップしてしまうのかというと、そういうわけでもありません。理解力、判断力などは成人になるまで発達することは誰しも経験的に... 続きを読む

鼻毛の意外で重要な役割とは? 鼻毛の正しいお手入れ方法

鏡を見ていて鼻毛がのぞいていたことに気づき、ぎょっとしたことはありませんか。いくらイケメンでも鼻毛がはみ出していては形無し、女性でもかわいらしいほほえみの下から鼻毛が見えていたりしたら、100年の恋も冷めようというもの。鼻毛なんて小さなこ... 続きを読む

マインドフルネスとは-「今」という瞬間に集中して思い込みを排除

私達は日頃、「考えること」に、多大なエネルギーを費やしています。生産性を上げ、よりよい決断をするために、できるだけ多くの情報を外部から取り込み、よく考える。このことに疑問を感じる方は少ないでしょう。書店には、そういったテーマのビジネス書があ... 続きを読む

肌が荒れやすい春のスキンケアのコツ|シンプル&低刺激がポイント

冬ごもりから一転、活動的になる春。春は出会いの季節、スタートの季節、なんていうとウキウキ気分に聞こえるけれど、実際には冬眠から目覚めた熊よろしく、お天気や気温の変化の様子をうかがいながら、体温が、毛穴が、自律神経が調整を始めたところで、全... 続きを読む