赤玉はら薬の効能・用量・副作用など

赤玉はら薬の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 止瀉薬
形状 その他
製造販売会社 中央薬品
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

赤玉はら薬の特徴

赤玉はら薬は,様々な原因によって起こる下痢症状を和らげて,おなかの調子を整える和漢薬成分が中心のお薬です。

赤玉はら薬の効能効果

下痢,消化不良による下痢,食あたり,はき下し,水あたり,くだり腹,軟便

赤玉はら薬の用法用量

[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:10粒:食前に3回
11歳以上15歳未満:7粒:食前に3回
8歳以上11歳未満:5粒:食前に3回
5歳以上8歳未満:4粒:食前に3回
3歳以上5歳未満:3粒:食前に3回
3歳未満:服用させないでください。
(食前とは食事の30分前頃を指します)
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)3歳以上の幼児に服用させる場合には,薬剤がのどにつかえることのないよう,よく注意してください。
(3)定められた用法・用量を厳守してください。

赤玉はら薬の成分分量

1日量(30丸)中
タンニン酸ベルベリン 120mg
アクリノール水和物 60mg
ゲンノショウコエキス 300mg 原生薬換算量3000mg
センブリ末 30mg
(添加物)
炭酸カルシウム,カルメロースカルシウム,デヒドロ酢酸ナトリウム,コメデンプン,カルメロースナトリウム,バレイショデンプン,タルク,セラック,マクロゴール,赤色102号

赤玉はら薬の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)発熱を伴う下痢のある人,血便のある人又は粘液便の続く人。
(3)高齢者。
2.5?6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

赤玉はら薬の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わってしまいます)
(4)使用期限を過ぎたものは服用しないでください。
(5)お薬の入っている袋を開封後、3日経過したものは服用しないでください。

赤玉はら薬が気になる人向けのコラム

腹八分目で抑える、腹八ダイエット

腹八
食事を摂るときに、腹八分目にすると、健康にも、経済的にもいいというのは、昔から言われていることです。しかし、実際にどれだけの効果があるのか、はっきり知っている人はいるのでしょうか?実は結構大きな効果があるんです。
腹八分目にする... 続きを読む

おなかが空くとグーッと鳴るのはなぜ? 腹鳴のメカニズムと抑える方法

おなかが空いているとき、よくググーッと鳴ることがあります。腹鳴(ふくめい)といい、人前で出てしまうとちょっと恥ずかしい。自分の意思では抑えにくい腹鳴は、どうして起こるのでしょうか。
空腹で腹鳴が出るときは、胃から十二指腸、小腸にかけて... 続きを読む

ピロリ菌やがんから胃を守る-こんな不調があったら要注意?

食欲の秋なのに、なんとなく胃の調子がすぐれず「食べたいのに食べられない」と憂うつな気分になっている人はいませんか?
「日本人は胃が弱い」とはよくいわれます。がんの部位別死亡率をみると、最近は肺がんにトップの座を譲ったものの、長い間、胃が... 続きを読む

たびたび起こる胸やけ、逆流性食道炎かも? 脂っこい食生活が原因

食べすぎ、飲みすぎで胸やけすることはよくあることでしょう。胸やけはみぞおちから胸、または背中にかけて感じる熱く焼けるような不快感のこと。胃酸が胃から食道に逆流することで起こります。単に二日酔いや食べすぎで起こることも多く、一時的なものなら... 続きを読む

便秘解消には脳がポイント? 排便のしくみに深くかかわる脳の働き

汚れもの扱いをされがちな便は、もともと口から入ってきたもの。その大半は水分で、固形成分には食べかすや腸内細菌の死骸や脂肪分が含まれています。口から肛門まで、食べたり飲んだりしたものが、体の中を通りぬける道をまとめて「消化管」といいます。便... 続きを読む