ネーブルECケアの効能・用量・副作用など

ネーブルECケアの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンEC主薬製剤
形状 散剤
製造販売会社 エスエス製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ネーブルECケアの特徴

ネーブルECケアがしみ、日やけによる色素沈着の肌トラブルに効くしくみ
■「ビタミンE」と「ビタミンC」ダブルの抗酸化作用:「ビタミンC」は、抗酸化力を発揮し効果の弱まった「ビタミンE」をサポート
■ビタミンC:メラニンの生成を抑制
■ビタミンE:過酸化脂質の増加を抑制

ネーブルECケアの効能効果

○次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
○末梢血行障害による次の諸症状の緩和:肩・首すじのこり、手足のしびれ・冷え、しもやけ
○次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談してください。」
○次の場合のビタミンECの補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時、老年期

ネーブルECケアの用法用量

次の1回量を1日1?3回、水又はぬるま湯で服用してください。
ただし、1日2回服用する場合は朝晩、1日3回服用する場合は朝昼晩服用してください。
[年齢:1回量]
成人(15才以上):1包
11才?14才:2/3包
7才?10才:1/2包
3才?6才:1/3包
3才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)食前・食後にかかわらず、いつでも服用できます。
(3)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ネーブルECケアの成分分量

1包(2.0g)中
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 666.67mg
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル) 4mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 15mg
(添加物)
無水ケイ酸、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、フマル酸、タルク、トウモロコシデンプン、香料

ネーブルECケアの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、胃部不快感
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘、下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

ネーブルECケアの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。
(5)使用期限をすぎたものは服用しないでください。

ネーブルECケアが気になる人向けのコラム

すぐに治療を!統合失調症は身近な病

統合失調症はどういう病気

統合失調症は、さまざまな刺激を伝えあう脳をはじめとした神経系が障害される慢性の疾患です。詳細は不明な部分もあるものの、ドーパミン系やセロトニン系といった、緊張‐リラックスを司る神経系や、意欲やその持続に関連... 続きを読む

【医師が教える】やればやるほど老ける運動・若返る運動

体を動かすのもおっくうだった冬の峠を抜け、「久しぶりに運動でもしてみようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 「体はしっかり使って躍動させることで、どんどんと性能がアップしていきます。体を使うことを習慣化している女性は、心... 続きを読む

血行を改善する手もみダイエット

手もみ
手もみダイエットは、手をもむだけの簡単ダイエットです。
手をもむと手が温まりますよね。
血行が促進されている証拠なのですが、この手の血流が良くなると、全身の血流も良くなります。
手だけでなく、頭や足まで行き渡り、体を温め代... 続きを読む

ピルの基礎知識-入手方法|タバコを吸う人はピルは使えない?

低用量経口避妊薬=低用量ピル(以下ピル)は、日本ではかぜ薬などのように薬局などで買うことができません。使用には医師の処方が必要です。一般的には婦人科や産婦人科を受診して医師による問診や血圧測定を受け、問題がなければ処方してもらいます。以前... 続きを読む

サプリが働くしくみ【目的別サプリえらび】

あなたが毎日飲んでいるそのサプリ、ホントに効いてますか? 「サプリメントの効用をうたい、根づかせた人間として、今のブームに責任を感じます」と反省の弁を述べるのは、神戸大学で栄養化学を教える金沢和樹先生。30年も前に食べ物の「発がん抑制... 続きを読む