蘇潤エースの効能・用量・副作用など

蘇潤エースの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 皮膚軟化薬(吸出しを含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 松浦薬業
販売会社 松浦漢方
医薬品区分 医薬部外品

蘇潤エースの効能効果

皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。あれ性・肌あれを防ぐ

蘇潤エースの用法用量

塗擦
(用法関連注意)

蘇潤エースの成分分量

100(W/W)%
酢酸トコフェロール 0.001
グリチルリチン酸二カリウム 0.002
(添加物)
ステアリン酸,パルミチン酸,ベヘニルアルコール,パルミチン酸セチル,イソノナン酸イソノニル,イソステアリン酸,ジペンタエリット脂肪酸エステル,メチルポリシロキサン,自己乳化型モノステアリン酸グリセリン,モノステアリン酸ソルビタン,モノステアリン酸ポリエチレングリコール,N-アシル-L-グルタミン酸ナトリウム,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,アラントイン,シソエキス,ヒアルロン酸ナトリウム,パラオキシ安息香酸エステル

蘇潤エースが気になる人向けのコラム

お肌を傷めない正しい洗顔法-肌質ごとの洗顔のポイント

じりじりと照りつける太陽にふき出す汗、ビルからの熱風、そしてクーラーによる乾燥……。夏の肌はいためつけられています。日焼けが肌にいけないことはいうまでもありませんが、汗もお肌の大敵です。
大量にかく汗が流れたり蒸発するとき、お肌のうる... 続きを読む

ピンクの服を着ると女性ホルモンが増える? カラーパワーの秘密

色には人を動かす力があると言われています。色は視覚に直接訴えることで心理や生理に大きな影響をもたらし、人の心や態度を動かす力になります。この色のパワーを効果的に使えば、自分の気持ちや行動を変えることができるだけでなく、周りの人の気持ちにも... 続きを読む

スイーツ依存症に注意! 砂糖と心の関係|過剰な糖分は疲労を生む

甘いものが大好きな人にとって、スウィーツに目がくらむ、そんな季節ですね。 今日は砂糖とこころの関係についてのお話です。 実は、砂糖の摂取量は文明が発達してから飛躍的に増加しています。19世紀の西欧の国々では年間平均一人あたり約3.2キログ... 続きを読む

【コレって病気?】みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなる

黄色人種の黄疸は白目の部分で判定する 黄疸(おうだん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。黄疸とは、ビリルビンという黄色い色素が血液中に増加し、全身の皮膚や粘膜に沈着した状態をいいます。 日本人のような黄色人種では、皮膚の色が黄色... 続きを読む

夏こそ湯船に浸かったほうが良い理由-美肌をつくるおすすめ入浴法

蒸し暑い夏は、肌がベタベタして、家に帰ったら一刻も早く汗を流したいですね。ところであなたは、「夏はシャワーですませる」派?
それとも、「夏でもしっかり湯船に入る」派ですか?
夏はシャワー派が多いと思われるかもしれませんが、意外に湯船に入る... 続きを読む