メンソレータムADクリーム20の効能・用量・副作用など

メンソレータムADクリーム20の基本情報

メンソレータムADクリーム20

メンソレータムADクリーム20

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 皮膚軟化薬(吸出しを含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

メンソレータムADクリーム20の特徴

AD20シリーズは,かゆみをスーッと鎮めることを追求したメンソレータムADシリーズの処方をベースにしながら,さらに,尿素を20%配合することでかゆみの原因からケアしていくことを目指したアンチ・ドライスキンケアシリーズです。
■こんな方に……
●ひざ下などが乾燥して,白く粉をふいている方。
●暖房などで足元が暖まると,乾燥部位がかゆくなる方。
●セーターやストッキングの摩擦などで,乾燥部位がかゆくなる方。
■こんな使い方がおすすめ……
入浴後が効果的
お風呂に入り,皮フの血行・吸収性が高められた上で乾燥しやすいところに塗りこんでいただくと効果的です。
かゆみをスーッと鎮めるだけでなく,その原因となるドライスキンを改善してしっとりなめらかな素肌をつくります。
尿素20%(角質軟化剤):高い保湿効果で乾燥した皮フに水分を集め,逃さないようにして皮フをやわらかくします。
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体):血行を促進して,皮フの生まれ変わりを活発にします。
クロタミトン(鎮痒剤):かゆみをすばやく,しっかり止めます。
ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン剤):かゆみのもとであるヒスタミンの作用を止めます。
グリチルリチン酸モノアンモニウム(抗炎症剤):炎症をしずめ,かゆみのもとを抑えます。かくことで起こした皮フの炎症もしずめます。

メンソレータムADクリーム20の効能効果

かゆみをともなう乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症)

メンソレータムADクリーム20の用法用量

1日数回,適量を患部にすりこんでください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を守ってください。
(2)目に入らないようご注意ください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(3)小児(15歳未満)には使用させないでください。
(4)外用にのみ使用してください。
(5)化粧品ではないので,効能・効果で定められた患部のみに使用し,基礎化粧等の目的で顔面には使用しないでください。

メンソレータムADクリーム20の成分分量

1g中
尿素 200mg
クロタミトン 50mg
ジフェンヒドラミン 10mg
グリチルリチン酸モノアンモニウム 5mg
トコフェロール酢酸エステル 5mg
(添加物)
l-メントール,スクワラン,パルミチン酸イソプロピル,カルボキシビニルポリマー,ステアリン酸グリセリン,セトマクロゴール,セタノール,dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム,pH調節剤,グリシン,トリエタノールアミン

メンソレータムADクリーム20の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.次の部位には使用しないでください。
(1)目や目のまわり,粘膜等
(2)引っかき傷等のきずぐち,亀裂(ひび割れ)部位
(3)かさぶたの様に皮フがはがれているところ
(4)炎症部位(ただれ・赤くはれているところ)
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮フ:発疹・発赤,かゆみ,刺激感(いたみ,熱感,ヒリヒリ感),はれ,かさぶたの様に皮フがはがれる状態,かぶれ,乾燥感
3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

メンソレータムADクリーム20の保管上の注意

(1)本剤のついた手で目や粘膜に触れないでください。
(2)直射日光の当たらない涼しいところに密栓して保管してください。
(3)小児の手の届かないところに保管してください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(5)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても,一度開封した後はなるべく早くご使用ください。

メンソレータムADクリーム20が気になる人向けのコラム

ドライフルーツでお通じ改善ダイエット!

ドライフルーツ
ダイエット中の食事と言うと、味気ない生野菜、脂肪分をカットした鳥のささみ、そして豆腐、などのさっぱりとした食品を食事に取り入れる人も多いですよね。

しかしこれらの食品はどれも味気ない物が多く、ダイエットを続けるのを... 続きを読む

お肌を傷めない正しい洗顔法-肌質ごとの洗顔のポイント

じりじりと照りつける太陽にふき出す汗、ビルからの熱風、そしてクーラーによる乾燥……。夏の肌はいためつけられています。日焼けが肌にいけないことはいうまでもありませんが、汗もお肌の大敵です。
大量にかく汗が流れたり蒸発するとき、お肌のうる... 続きを読む

【コレって病気?】みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなる

黄色人種の黄疸は白目の部分で判定する 黄疸(おうだん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。黄疸とは、ビリルビンという黄色い色素が血液中に増加し、全身の皮膚や粘膜に沈着した状態をいいます。 日本人のような黄色人種では、皮膚の色が黄色... 続きを読む

厄介な乳幼児の皮膚トラブル「とびひ」を撃退

とびひってどんな病気
正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と言います。黄色ブドウ球菌や溶血性連鎖球菌(溶連菌)が肌の引っかき傷や、転んでできた傷などに感染して起こる皮膚病です。7歳以下の子どもがかかりやすいのは、黄色ブドウ... 続きを読む

アソコのかゆみはカンジタ膣炎かも

性感染症ではない!カンジダ膣炎の原因

カンジダは不完全菌に属する酵母の代表的なものであり、もともと性器周辺やその他の体表に存在している菌、いわゆる常在菌で、健康な人体は免疫により過度の増殖を防いでいるが、体調の悪化などで免疫力が落ち... 続きを読む