六活AN錠の効能・用量・副作用など

六活AN錠の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮咳去痰薬
形状 錠剤
製造販売会社 福地製薬
販売会社 オールジャパンドラッグ
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

六活AN錠の特徴

六活AN錠は,気管支拡張作用(ぜんそくに効果)および非麻薬性鎮咳作用を有するdl-メチルエフェドリン塩酸塩,せきに有効なナンテンジツ乾燥エキス,たんに有効なグアヤコールスルホン酸カリウム,カンゾウ末,バイオ末,セキサンエキスが配合され,せき・たん・ぜんそくによく効く薬です。

六活AN錠の効能効果

せき,たん,ぜんそく

六活AN錠の用法用量

次の量を1日3回食後服用してください。
[年齢:1回量]
15歳以上:2錠
8歳以上15歳未満:1錠
5歳以上8歳未満:0.5錠
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)用法及び用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)錠剤の取り出し方(PTP包装の場合)
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると,食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

六活AN錠の成分分量

6錠中
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg
サリチル酸ジフェンヒドラミン 81mg
無水カフェイン 150mg
グアヤコールスルホン酸カリウム 204mg
カンゾウ末 200mg
ナンテンジツ乾燥エキス 135mg (南天実1350mg)
セキサンエキス 25mg (石蒜200mg)
バイモ末 200mg
(添加物)
タルク,ステアリン酸マグネシウム,クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),バレイショデンプン,乳糖水和物,リボフラビン

六活AN錠の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください
他の鎮咳去痰薬,かぜ薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬),鎮静薬
2.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(眠気があらわれることがあります。)
3.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳をさけてください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
高熱,排尿困難
(7)次の診断を受けた人。
心臓病,高血圧,糖尿病,緑内障,甲状腺機能障害
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐,食欲不振
精神神経系:めまい
その他:排尿困難
(2)5?6回服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください
口のかわき

六活AN錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して(瓶入り包装の場合)保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ品質を保持するため,他の容器に入れ替えないでください。
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。

六活AN錠が気になる人向けのコラム

Agイオン

あまりなじみのないコトバですが、消臭スプレーや制汗剤で「Ag+」という表記を見たことはあるかも。[Ag]とは[銀]の元素記号です。酸素は[O]、カルシウムは[Ca]と表すのと同様です。
また、[イオン]というのは、ある物質(銀なら銀)が... 続きを読む

フィチン

耳慣れないコトバかも知れませんが、近年話題のデトックス(毒出し)効果の高い物質として注目されています。 「フィチン酸ともいいますが、ビタミン様物質であるイノシトールとリン酸が結合した化合物です。穀類や豆類に多く含まれ、人の体内でも合成され... 続きを読む

長引く咳に要注意!あなたも咳ぜんそくかも

こんな時は咳ぜんそくを疑ってみよう

ぜんそくというと子どもに多いと思われるかもしれませんが、実は大人のぜんそく患者が増えています。
大人のぜんそくが増えている(1) - goo ヘルスケア

風邪が治った後も1カ月以上頑固な... 続きを読む

吉田沙保里さんも…おとなの「喘息(ぜんそく)」にご用心

「霊長類最強の女」と呼ばれるレスリングの吉田沙保里さんが、喘息を発症したという報道がありました。 2015年9月の世界選手権の前からその症状が出ていたようで、どんどん病状が悪化して、ようやく12月に入って受診、判明したそうです。 スパー... 続きを読む

乳幼児の夜泣きに効果抜群 乳酸菌サプリ! 夜泣きが1/4に減る?

原因不明だった赤ちゃんの「夜泣き」に対処するスウェーデン発祥のサプリメントが2015年4月から一斉発売されます。これは全国の悩めるママ、パパ、赤ちゃん本人にも朗報!産後のうつ症状で苦しむママや働くママのにとって、心強い存在になってくれそうで... 続きを読む