「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の効能・用量・副作用など

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 よく苡仁湯
形状 散剤
製造販売会社 クラシエ製薬
販売会社 クラシエ薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の特徴

●「よく苡仁湯」は,漢方の古典といわれる中国の医書「明医指掌(メイイシショウ)」に収載され,しびれ,痛みや重だるいなどの疼痛に用いられる薬方です。これらの疼痛は水分の代謝障害やこれに血行障害,筋肉のけいれんなどが加わって起こるもので,熱感や腫脹また水がたまるなどの関節痛や筋肉痛に見られます。
●関節痛,筋肉痛に効果があります。

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の効能効果

体力中等度で,関節や筋肉のはれや痛みがあるものの次の諸症:関節痛,筋肉痛,神経痛

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の用法用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1包:3回
15才未満7才以上:2/3包:3回
7才未満4才以上:1/2包:3回
4才未満2才以上:1/3包:3回
2才未満:1/4包:3回
(用法関連注意)
〈用法・用量に関連する注意〉
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1才未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。
〈成分に関連する注意〉
本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので,顆粒の色が多少異なることがあります。

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の成分分量

3包(3.6g)中
よく苡仁湯エキス粉末M 2,300mg (ヨクイニン4.0g,マオウ・トウキ・ビャクジュツ各2.0g,ケイヒ・シャクヤク各1.5g,カンゾウ1.0gより抽出。)
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース,乳糖,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)
(4)胃腸の弱い人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人
むくみ,排尿困難
(9)次の診断を受けた人
高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限のすぎた商品は服用しないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する時は,袋の口を折り返して保管し,2日をすぎた場合には服用しないでください。

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒に効果効能が似た薬

「クラシエ」漢方よく苡仁湯エキス顆粒が気になる人向けのコラム

頭痛に悩む方必見!神経痛と名の付く頭痛って

治らない頭痛、それは後頭神経痛かも
後頭部や耳の後ろに髪の毛が引っ張られるような突発的な痛みがある、ケロッと治ってしまうこともあれば、激しい痛みが断続的に続いて治らないこともあるという症状に苦しんでいませんか。いつ襲ってくるかわからない... 続きを読む

短い時間で楽々!筋肉緊張ダイエット

筋肉緊張
自分が痩せたいと思っている体の筋肉に力を入れる、これが筋肉緊張ダイエットです。脂肪を燃焼させることから常態変換法ダイエットととも呼ばれたりすることがあります。手順は至ってシンプルです。胸の筋肉の引き締めを行う場合は、胸を張り、... 続きを読む

筋肉に働きかける常態変換法ダイエット

常態変換法
痩せている人と太っている人では筋肉の緊張度が違っているといわれています。
常態変換法は筋肉の緊張状態に注目したダイエットであり、体一つで行えるとっても手軽なダイエットです。
方法は簡単で、全身の筋肉の適度な緊張状態を意識... 続きを読む

サラダチキンを食べて筋肉増量ダイエット!

サラダチキン
ダイエットの際の食事で脂肪の摂取を控えたり糖分の摂取を控える人は多いですが、ダイエットの時にたんぱく質の摂取について考える人は意外に少ないです。

たんぱく質は人間の身体の中でも代謝が最も行われると言われている筋肉の形... 続きを読む

ボディバイブレーションで筋肉を引き締め痩せ!

ボディバイブレーション
ダイエットに効果的な運動の一つとして、ボディバイブレーション運動を行う「ボディバイブレーションダイエット」があります。

「ボディバイブレーションダイエット」とは、小刻みに身体を振動させるボディバイブレーショ... 続きを読む