マルチビタンゴールドの効能・用量・副作用など

マルチビタンゴールドの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 生晃栄養薬品
販売会社 ダイト
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

マルチビタンゴールドの特徴

ビタミンは,私たちの体内の生理機能を調節し,健康維持のために必要な栄養素です。
マルチビタンゴールドは,ビタミンB1誘導体(フルスルチアミン塩酸塩)をはじめ10種類のビタミンと,日常不足がちなミネラルを配合したビタミン含有保健薬です。
マルチビタンゴールドを肉体疲労,虚弱体質の改善,病中病後などの場合の栄養補給にお役立てください。

マルチビタンゴールドの効能効果

次の場合の栄養補給:食欲不振,栄養障害,病中病後,発熱性消耗性疾患,妊娠授乳期,肉体疲労など。虚弱体質。滋養強壮

マルチビタンゴールドの用法用量

次の量を,水またはお湯でかまずに服用してください。
[年齢:1回服用量:1日服用回数]
15歳以上(成人):3錠:1回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)服用の前後30分は,お茶・コーヒー等を飲まないでください。
(鉄分の吸収が悪くなることがあります)

マルチビタンゴールドの成分分量

3錠中
理研ドライAD3-B200/20PN-GP 10mg (レチノールパルミチン酸エステル2000国際単位,コレカルシフェロール200国際単位)
理研ドライE-S500d 19.2mg (酢酸d-α-トコフェロール10mg)
フルスルチアミン塩酸塩 20mg
ニコチン酸アミド 75mg
リボフラビン 5mg
葉酸 400μg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
無水リン酸水素カルシウム 110mg (カルシウム32.4mg)
シアノコバラミン 60μg
炭酸マグネシウム 40mg
アスコルビン酸 250mg
フマル酸第一鉄 30mg
(添加物)
トウモロコシ油,トコフェロール,ラウリン酸ソルビタン,ゼラチン,白糖,タルク,グリセリン脂肪酸エステル,二酸化ケイ素,結晶セルロース,クロスポビドン,ヒドロキシプロピルセルロース,無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),マクロゴール,酸化チタン,カルナウバロウ

マルチビタンゴールドの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊娠3ヵ月以内の妊婦,妊娠していると思われる人又は妊娠を希望する人
(妊娠3ヵ月前から妊娠3ヵ月までの間にビタミンAを1日10,000国際単位以上摂取した妊婦から生まれた児に先天異常の割合が上昇したとの報告がある。)
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,口内炎,胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
軟便,便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

マルチビタンゴールドの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)配置期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(5)水分が錠剤に付くと,錠剤表面が変色したり亀裂を生じたりすることがありますので,誤って水滴を落としたり濡れた手で触れないでください。

マルチビタンゴールドに効果効能が似た薬

マルチビタンゴールドが気になる人向けのコラム

アーモンドミルクで栄養補給しながらダイエット

アーモンドミルク
ダイエット中に低脂肪の牛乳や豆乳を飲む事は必要な栄養素を補う上で良い方法の一つですが、牛乳を飲む場合には牛乳に含まれている乳糖による乳糖不耐症による下痢、豆乳を飲む場合には豆乳に含まれるマグネシウムによる下痢などを引... 続きを読む

疲労をためない体をつくる part2-つかれない座り方とは

朝、起きたときに、なんとなくだるいのは、脳の覚醒レベルが低い状態になっているからです。リズム運動でこうした状態をスッキリさせましょう。
自分で一定のリズムをつくりながら、腹式呼吸やウォーキングなど特定パターンの運動をくりかえすことがポ... 続きを読む

ヘルシーで栄養もとれるもやし炒めダイエット

もやし炒め
もやしは独特のシャキシャキとした食感が食欲を誘う、炒めものでは定番の食材です。他の野菜と比べて安価で入手しやすいことで人気です。そんなもやしは、実は栄養豊富かつ低カロリーなとても魅力的な野菜でもあるのです。高カロリーな肉をも... 続きを読む

熱中症予防に牛乳が効くってホント?運動後の牛乳がおすすめの訳

いよいよ夏本番、海や山へのレジャーが楽しみな一方、熱中症が心配な季節でもあります。熱中症は、大量の発汗によって体内の水分や塩分が失われて脱水状態になり、体温調整機能がうまく働かなくなることで起こります。最悪の場合、命にかかわる場合もあるこ... 続きを読む

セロリはダイエットだけでなく栄養も満点

セロリ
セロリのカロリーは100グラムでたったの15キロカロリーだと言われています。すなわちとても低カロリーな野菜というわけなのです。
なのに、妊婦さんに大切な葉酸などがたくさん含まれているスグレモノ。
セロリには独得の香り成分であ... 続きを読む