トチモトの牛黄末の効能・用量・副作用など

トチモトの牛黄末の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 強心薬(センソ含有製剤等)
形状 散剤
製造販売会社 栃本天海堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

トチモトの牛黄末の特徴

牛黄は「神農本草経」の上品に収載されている生薬で、牛の胆嚢または胆管中に生じた結石を基原としています。
本剤は、良品とされているオーストラリア産牛黄を100%使用しています。

トチモトの牛黄末の効能効果

解熱、鎮けい、強心

トチモトの牛黄末の用法用量

成人(15歳以上)1回100mg、1日2回朝夕に服用する。
(用法関連注意)
・添付のサジは、すりきり一杯が100mgです。
・15歳未満の小児は服用しないでください。
・用法・用量を厳守してください。

トチモトの牛黄末の成分分量

1日量(200mg)中
牛黄(ゴオウ) 200mg
(添加物)
なし

トチモトの牛黄末の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.小児は服用しないこと
2.本剤を服用している間は、他の強心薬を服用しないこと
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.5?6日位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

トチモトの牛黄末の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器には入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
(4)本剤は天然物ですので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。

トチモトの牛黄末に効果効能が似た薬

トチモトの牛黄末が気になる人向けのコラム

女性に多い大腸がん-初期症状と診断の仕方・治療のいろいろ

大腸がんはがんの中では比較的治しやすい部類に入るがん。初期の頃に発見し、手術を受けると、100%近く完治が可能です。そのため、早期発見が重要。次のような症状があったら、医師の診察を受けましょう。 血便・下血
血便と下血は、大腸がんの代... 続きを読む

腰や脚の痛みは坐骨神経痛かも? 原因となる病気4つの症状

「腰が痛いな」と思っていたら、太ももの後ろ側からふくらはぎ、足に鋭い痛みが生じてきた――中高年以降、このような異変「坐骨神経痛」に見舞われる方が増えています。ところで、坐骨神経痛とは、一体どんなものなのでしょう。
坐骨神経は、下肢の筋... 続きを読む

肝臓水解物

スーパーにあるとても身近な食材から作られている成分です。原料は牛や豚の肝臓、つまりレバー。新鮮なレバーを加水分解酵素で分解し、エキスにしたのが肝臓水解物です。
これが今、女性の美と健康に効く成分として注目されています。 「もともとレバーに... 続きを読む

七転八倒の激痛に襲われる尿管結石を知ろう

尿管結石(尿路結石)とはどんな病気
「尿管結石」は尿路結石の一種です。腎臓・尿路(尿の通り道)で尿中の成分が結晶化したものを尿路結石といいます。尿管結石は尿管にできた結石のことで、腎臓結石・膀胱結石・尿道結石などの尿路結石があります。 ... 続きを読む

腹痛の原因となる病気 3-ストレスで悪化する過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は、腸の検査や血液検査をしても異常が認められないのに、腹痛や下痢・便秘などの便通異常を中心とする消化器症状が長く続く病気です。ストレスが症状を悪化させる要因となり、日本を含む先進国で多くみられます。
日本人の10~15%が... 続きを読む