トメダインコーワフィルムの効能・用量・副作用など

トメダインコーワフィルムの基本情報

トメダインコーワフィルム

トメダインコーワフィルム

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 止瀉薬
形状 その他
製造販売会社 興和
販売会社 興和新薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

トメダインコーワフィルムの特徴

通勤・通学途中や会議中など,外出先での突然の下痢は,日常生活や仕事に支障をきたしかねません。そのような突然の下痢に,服用に便利なフィルム状の下痢止め薬ができました。
トメダインコーワフィルムは,食べすぎ・飲みすぎや寝冷えによる下痢にすぐれた効きめをあらわすロペラミド塩酸塩を,薄いフィルム状の製剤に閉じ込めたお薬です。口の中ですぐに溶け,水なしで服用可能な製剤ですので,下痢で困ったその時にどこでも手軽に服用することができます。また,かさばらない薄型の製剤・包装ですので,財布や定期入れなどにもはさんで携帯し,どのようなシチュエーションでも服用することができます。つらい突然の下痢には,服用に便利なトメダインコーワフィルムでお早めに対処してください。

トメダインコーワフィルムの効能効果

食べ過ぎ・飲み過ぎによる下痢,寝冷えによる下痢

トメダインコーワフィルムの用法用量

次の量を口中で溶かして服用してください。ただし,服用間隔は4時間以上おいてください。
また,下痢が止まれば服用しないでください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1枚:2回
15歳未満の小児:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)このお薬(フィルム)は,以下のように服用してください。
1.アルミシートを開け口からゆっくりはがし,お薬(フィルム)だけを取り出してください。(アルミシートごと飲み込まないでください。食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながるおそれがあります。)
2.お薬(フィルム)を舌の上にのせ,だ液で溶かしながら服用してください。
(3)このお薬(フィルム)はすぐに口の中で溶け出しますが,万一,のどにはりついてしまった場合には水で流し込んでください。また,だ液が少なく服用しにくいときは水を口に含み,溶かしながら服用してください。

トメダインコーワフィルムの成分分量

2枚中
ロペラミド塩酸塩 1mg
(添加物)
ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),ヒドロキシプロピルセルロース,還元麦芽糖水アメ,マクロゴール,酸化チタン,サッカリンナトリウム,l-メントール,黄色5号,香料,エタノール

トメダインコーワフィルムの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないでください
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)15歳未満の小児。
2.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください
胃腸鎮痛鎮痙薬
3.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(眠気等があらわれることがあります。)
4.服用前後は飲酒しないでください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)発熱を伴う下痢のある人,血便のある人又は粘液便の続く人。
(3)急性の激しい下痢又は腹痛・腹部膨満・吐き気等の症状を伴う下痢のある人。
(本剤で無理に下痢を止めるとかえって病気を悪化させることがあります。)
(4)便秘を避けなければならない肛門疾患等のある人。
(本剤の服用により便秘が発現することがあります。)
(5)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(6)授乳中の人
(7)高齢者。
(8)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(9)次の症状のある人。
口のかわき(本剤が舌の上にとどまらないほど口の中がかわいている状態)
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,腹痛,吐き気,腹部膨満感,便秘,腹部不快感,嘔吐
精神神経系:めまい
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):服用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群):高熱,目の充血,目やに,唇のただれ,のどの痛み,皮膚の広範囲の発疹・発赤等が持続したり,急激に悪化する。
中毒性表皮壊死融解症:高熱,目の充血,目やに,唇のただれ,のどの痛み,皮膚の広範囲の発疹・発赤等が持続したり,急激に悪化する。
イレウス様症状(腸閉塞様症状):激しい腹痛,ガス排出(おなら)の停止,嘔吐,腹部膨満感を伴う著しい便秘があらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
眠気
4.2?3日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

トメダインコーワフィルムの保管上の注意

(1)高温をさけ,直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)アルミシートや中身のフィルムが破損しないように,保管及び携帯に注意してください。
(5)アルミシート開封後はすみやかに服用してください。
(6)使用期限(外箱及びアルミシートに記載)をすぎた製品は服用しないでください。

トメダインコーワフィルムが気になる人向けのコラム

何度も確認したくなる、不安がつきまとう…強迫性障害の症状とは

家を出たあとで「鍵をかけ忘れたかもしれない」「ガスコンロの火を消し忘れたかもしれない」などと気になって引き返す。こんな経験は誰にでもあるでしょう。
しかし、一度確認をして再び家を出たあと、今度は「確認したとき無意識にかぎを開けてしまった... 続きを読む

バセドウ病はなぜ若い女性に多いの? 主な症状と治療法

バセドウ病は20~30歳代の若い女性に多い病気です。ちょうど就職、結婚、妊娠、出産など人生の大きな節目となるできごとが重なる年代で、それが病気の発症に深くかかわっていたり、治療を受けるうえで大きな不安材料になったりしています。なかには、バ... 続きを読む

腹痛の原因となる病気 3-ストレスで悪化する過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は、腸の検査や血液検査をしても異常が認められないのに、腹痛や下痢・便秘などの便通異常を中心とする消化器症状が長く続く病気です。ストレスが症状を悪化させる要因となり、日本を含む先進国で多くみられます。
日本人の10~15%が... 続きを読む

関節リウマチ患者、女性は男性の4倍-専門医の早期診断が決め手

日本での関節リウマチの患者数は、70~100万人と推定され、30~50歳代で最も多く発症しています。10歳代や20歳代での発症もあります。女性に多く、男性の約4倍とみられています。
関節リウマチの原因は、まだ明らかではありませんが、自... 続きを読む

過度な上がり性は、社交不安障害かも-身体的な症状と治療法


学校では新学期が、社会では新年度が始まりました。入学式、入社式、歓迎会、保護者会、結婚式など、改まった場に出ることが増えるシーズンの到来です。
初対面の人たちや大勢の人たちが集まる場所、あるいは「ここぞ」という大事な場面で上がってしま... 続きを読む