ロート独活葛根湯錠の効能・用量・副作用など

ロート独活葛根湯錠の基本情報

ロート独活葛根湯錠

ロート独活葛根湯錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 独活葛根湯
形状 錠剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ロート独活葛根湯錠の特徴

ガチガチな肩こり 痛む五十肩にも
●血のめぐりをよくして,内側からつらい肩こりを治す
●鎮痛作用+血流改善が効く

ロート独活葛根湯錠の効能効果

体力中等度又はやや虚弱なものの次の諸症:四十肩,五十肩,寝ちがえ,肩こり

ロート独活葛根湯錠の用法用量

次の量を1日3回食前又は食間に,水又はお湯で服用すること。
成人(15才以上)…1回4錠
15才未満…服用しないこと。
※食間とは,食後2?3時間を指す。
(用法関連注意)
用法・用量を厳守すること。

ロート独活葛根湯錠の成分分量

12錠中
独活葛根湯エキス 1950mg (カッコン2.5g,ケイヒ・シャクヤク各1.5g,マオウ・ドクカツ各1g,ショウキョウ0.25g,ジオウ2g,タイソウ・カンゾウ各0.5g)
(添加物)
セルロース,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,ステアリン酸マグネシウム

ロート独活葛根湯錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人:排尿困難
(9)次の診断を受けた人:高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この袋を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この袋を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ロート独活葛根湯錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)湿気により,変色など品質に影響を与える場合があるので,ぬれた手で触れないこと。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。なお,使用期限内であっても一度開封した後は,なるべく早く使用すること。

ロート独活葛根湯錠が気になる人向けのコラム

若年層も四十肩・五十肩に利く治療方法をご紹介

四十肩・五十肩とは

50歳前後の人によく起こる、肩や腕の凝りや痛み。五十腕。
ごじゅうかた【五十肩】の意味 - 国語辞書 - goo辞書


医学的には「肩関節周囲炎」といって、肩関節周囲の組織が傷ついて炎症がおこり、痛みや... 続きを読む

30代でもなる五十肩-2つのセルフチェックポイントと予防法

「ある日突然、肩が上がらなくなった」「肩の痛みで眠れない」「じっとしていても肩が痛む」といった症状が出たら、それは五十肩かもしれません。五十肩といっても実際は40代から50代にかけての発症が多く、最近では30代でもみられるなど若年化する傾... 続きを読む

【画像付】リンパを流してむくみ解消!リンパマッサージの正しい方法

「リンパマッサージ」って聞いたことはあるけど、どんなことをするんだろう?
と思っている人も多いはず。リンパとは、静脈に沿って全身に網の目状に張り巡らされた「リンパ管」、その中を流れる体液「リンパ液」、わきの下や太もものつけ根などにある、リ... 続きを読む

O脚の予防になる!2つの簡単ストレッチでまっすぐ美脚を目指す

メイクや服装もバッチリきめて、いざ外出!
でも、歩く姿や立ち姿がO脚では素敵に見えません。
ところで、O脚とは脚をそろえてまっすぐ立ったとき、ひざ頭の間にすき間ができる状態。骨の変形が原因と思われがちですが、実は脚の内側の筋肉が弱るこ... 続きを読む

肩こりを解消するダイナミック・ストレッチング-座ってできる簡単体操

ストッレチングとは、筋肉や腱、関節などを引き伸ばすこと。スポーツなどで行うウォームアップ(準備運動)やクールダウン(整理運動)はもちろん、仕事や家事、勉強の合間にも、疲れを感じたときに伸ばす癖をつけると、疲労回復に大きな効果があります。 ... 続きを読む