ニンジンヤマモトの効能・用量・副作用など

ニンジンヤマモトの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 煎剤
製造販売会社 山本漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ニンジンヤマモトの特徴

本品は生薬のみからなる煎じ薬です。

ニンジンヤマモトの効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症,肉体疲労

ニンジンヤマモトの用法用量

大人(15才以上)は,1日量5gを,水約600mLをもって煮て,約400mLに煮つめ,滓を取り去り,食前又は食間3回に分服する。
(用法関連注意)
定められた用法及び用量を厳守してください。

ニンジンヤマモトの成分分量

1日量(5g)中
ニンジン 5g
(添加物)
なし

ニンジンヤマモトの使用上の注意と副作用

その他の注意
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
 (1)血圧の高い人又は高齢者
 (2)心臓又は腎臓に障害のある人
 (3)むくみのある人
 (4)医師の治療を受けている人
 (5)不眠症の人
2.服用中又は服用後は,次のことに注意してください。
 (1)本剤を服用することにより,尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等の症状があらわれた場合には服用を中止し,医師又は薬剤師に相談すること。
 (2)数日間,服用しても症状の改善がみられない場合は服用を中止し,医師,薬剤師に相談すること。
 (3)長期連用しないこと。
 (4)短期間の服用にとどめ,連用は避けること。
 (5)長期連用する場合には,医師,薬剤師に相談すること。

ニンジンヤマモトの保管上の注意

(1)小児の手の届かない所に保管してください。
(2)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(3)誤用を避け,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。

ニンジンヤマモトが気になる人向けのコラム

サボテンダイエットなら食欲を抑制できる

サボテン
サボテンは乾燥地で良く見られる植物です。
たくさんの刺が付いている種が多いですが、そんなサボテンが近頃ダイエットに良いと話題になっています。
サボテンは乾燥地でも枯れないように中に多くの水分を取り込めるようになっています。... 続きを読む

ヒスチジンを摂取して食欲コントロール

ヒスチジン
噛めば噛むほど満腹感が得られるので、減量にはよく噛むことが良いとされてきましたね。
これは、噛むことにより脳内からヒスタミンという成分が分泌され、食欲抑制に繋がるからだと最近の研究で分かりました。
よく噛むことはダイエッ... 続きを読む

絶対冷え性を治したい! 冷えを改善する4つの生活ポイント

厳しい寒さが続くなか、体が冷えてつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか?
冷え症は圧倒的に女性に多く、女性の2人に1人は冷え症という調査結果もあるほど。それほど女性に多い冷え症ですが、問題なのは、寒い、手足が冷たいといった体の冷... 続きを読む

肉体をあるべき姿に整える奇数チベット体操

奇数チベット体操
奇数チベット体操ダイエットは、ヒマラヤの奥地で編み出された神秘の健康術「チベット体操」によるダイエットです。
チベット体操は体を巡るチャクラのバランスを整え、乱れたエネルギーを正常な状態に戻すことで肉体本来の力を引... 続きを読む

次の食事から始められる胃袋ダイエット

胃袋
何度ダイエットに挑戦して良い結果が得られなかった方に、トライしてもらいたいのが胃袋ダイエットです。どうしてダイエットに成功しないかというと、食べすぎで胃が伸びやすくなっているからです。しかし、減食トレーニングで大きくなった胃袋を縮... 続きを読む