DHC にきび軟膏の効能・用量・副作用など

DHC にきび軟膏の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 化膿性疾患用薬
形状 塗布剤
製造販売会社 ディーエイチシー
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

DHC にきび軟膏の特徴

DHCにきび軟膏には,イオウやグリチルレチン酸といった,できてしまったにきびを治療する成分と,新しくにきびができないようにする成分が配合されています。

DHC にきび軟膏の効能効果

にきび

DHC にきび軟膏の用法用量

1日2?3回,適量を塗布又は塗擦してください。
(用法関連注意)
1.小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。
なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
3.外用にのみ使用してください。
4.使用前に少量をひじの内側に塗り,翌日発疹・発赤,かゆみなどが認められた場合には使用しないでください。

DHC にきび軟膏の成分分量

100g中
イオウ 5g
グリチルレチン酸 0.3g
(添加物)
ベントナイト,グリセリン,エタノール,イソプロピルメチルフェノール,メチルパラベン,プロピルパラベン

DHC にきび軟膏の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)患部が広範囲の人。
(5)湿潤やただれのひどい人。
(6)深い傷やひどいやけどの人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)使用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合。

DHC にきび軟膏の保管上の注意

1.直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
4.ご使用後は,チューブの口,キャップをきれいにぬぐって,しっかりキャップをしてください。

DHC にきび軟膏が気になる人向けのコラム

おたね人参

「オタネニンジン」、「御種人参」とも表記しますが、一般的には「朝鮮人参」または「高麗人参」といわれているものです。中国の山間部や朝鮮半島に自生するウコギ科の植物で、日本には朝鮮経由で渡来したので、朝鮮人参という通称が定着しました。
江戸時... 続きを読む

マルチミネラル

狭義には「多くの」「複数の」ミネラルということですが、栄養学的にはビタミンと一括りで考えたほうが実際的です。
というのも、ミネラルはカロリー、つまりタンパク質・炭水化物(糖質)・脂質の三大栄養素が体内で十分に働くために、ビタミンと共に必... 続きを読む

植物ステロール

「植物ステロール」と聞いて、コレステロールと似ている、と思った人も多いのでは?名前だけでなく、植物ステロールは、コレステロールととても似た構造をしています。 「『植物ステロール』は、植物の細胞を構成する成分のひとつ。これに対し動物由来のも... 続きを読む

皮膚の構造と役割とは? 3層からなる皮膚の構造|バリア機能とは

全身を覆う皮膚の表面積は成人で1.5~1.8m2、重さは10kg近くもあり、体の最も大きな器官です。その構造は外側から内側へ表皮、真皮、皮下組織の3層になっています。分泌腺である脂腺や汗腺、角質からなる毛や爪は、皮膚付属器と呼ばれます。皮... 続きを読む

要注意!こんな肌荒れは臓器のトラブルかも

大人にきびは腸が弱っている証拠
大人になってもにきびを「若さの象徴」などと思っていてはいけません。実は便秘が原因でも肌荒れを起こしてしまうのです。


便秘をそのままにしていると、肌荒れや肩こり、頭痛などの症状を引き起こしたり、長... 続きを読む