ロート養潤水αの効能・用量・副作用など

ロート養潤水αの基本情報

ロート養潤水α

ロート養潤水α

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 一般点眼薬
形状 液剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ロート養潤水αの特徴

日中,負担をかけた目の疲れをやわらげます。
「ロート養潤水α」は眠っている間の「休眼時間」に着目しました。4つの栄養成分が,パソコンやコンタクトレンズなどによって,負担をかけた瞳の疲れを癒すと同時に,目やに等を取り除き,目のかすみを改善します。また,ヒアルロン酸ナトリウム(製剤の粘稠剤)配合の“しっとり””目薬です。

ロート養潤水αの効能効果

目の疲れ,目のかすみ(目やにの多いときなど),眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

ロート養潤水αの用法用量

1回1?3滴,1日5?6回点眼してください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。なお,就寝より5分以上前の点眼をおすすめします。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)容器の先を目やまぶた,まつ毛に触れさせないでください。
〔汚染や異物混入(目やにやホコリ等)の原因となる〕
また,混濁したものは使用しないでください。
(4)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
(5)点眼用にのみ使用してください。

ロート養潤水αの成分分量

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.005
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 0.005
酢酸d-α-トコフェロール 0.0003
L-アスパラギン酸カリウム 0.005
(添加物)
ホウ酸,ホウ砂,l-メントール,ユーカリ油,ゲラニオール,ヒアルロン酸ナトリウム,塩酸アルキルジアミノエチルグリシン,エデト酸ナトリウム,ポリソルベート80,pH調節剤

ロート養潤水αの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ,しみて痛い
3.次の場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)目のかすみが改善されない場合
(2)2週間位使用しても症状がよくならない場合

ロート養潤水αの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。品質を保持するため,自動車内や暖房器具の近くなど,高温の場所(40℃以上)に放置しないでください。
(2)キャップを閉める際は,カチッとするまで回して閉めてください。
(3)小児の手の届かない所に保管してください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(5)他の人と共用しないでください。
(6)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても一度開封した後は,なるべく早くご使用ください。
(7)保存の状態によっては,成分の結晶が容器の先やキャップの内側につくことがあります。その場合には清潔なガーゼ等で軽くふきとってご使用ください。
(8)容器に他の物を入れて使用しないでください。

ロート養潤水αに効果効能が似た薬

ロート養潤水αが気になる人向けのコラム

大黒摩季が克服した『子宮腺筋症』ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

子宮疾患の治療のため活動休止中だったシンガー・ソングライターの大黒摩季さんが、5年にわたる投薬治療と手術の結果、子宮腺筋症が完治したため、歌手活動の復帰を発表し話題になりました。大黒さんは、子宮腺筋症だけでなく、子宮内膜症、子宮筋腫、左卵巣... 続きを読む

関節リウマチは30代の女性にも発症する? 進化した治療法とは

関節リウマチは、免疫の異常によって全身の関節に慢性的な炎症が起こる病気です。炎症によって腫れや痛みが生じ、放置すれば骨や軟骨が徐々に破壊されて変形することもあり、そうなると日常生活や仕事に支障を来します。
関節以外にも、呼吸器の病気や動... 続きを読む

ウルトラマラソン完走でわかった「走った翌日に疲れを残さない食べ物」

マラソン大会のシーズンたけなわ。エントリーした大会の出場を控えている人も多いのではないでしょうか。 秋風そよぐ中、全国各地で魅力的なコースを走るマラソンの楽しみは格別ですが、忘れてならないのがラン前後のケア。ぶっつけ本番の人はもちろん、... 続きを読む

夏は眼のトラブルになりがち-子どもが罹りやすいウイルス感染とは


夏は目にとって、“受難”の季節です。ウイルスの感染による結膜炎がはやったり、強い紫外線によって角膜に急性の炎症が起きることがあります。また紫外線は白内障をもたらす原因にもなります。夏は日焼けだけでなく、目のトラブルにも注目しておきましょ... 続きを読む

たっぷり汗をかけるサウナ風呂ダイエット

サウナ風呂
汗をかかない体質の方は代謝が落ちて太りやすいことがあります。
ダイエットに成功しても代謝が落ちたままだとリバウンドしやすいです。
ダイエットとリバウンドを繰り返していると身体に無理が生じて健康にも悪いです。
そこでサウ... 続きを読む