アルボースうがい薬CPNの効能・用量・副作用など

アルボースうがい薬CPNの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 含嗽薬
形状 液剤
製造販売会社 丸石製薬
販売会社 アルボース
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

アルボースうがい薬CPNの効能効果

口腔内及びのどの殺菌・消毒・洗浄,口臭の除去

アルボースうがい薬CPNの用法用量

1回1mLを約100mLの水にうすめて(100倍希釈),1日数回うがいをする。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ること。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(3)本剤はうがいのみに使用し,内服用としては使用しないこと。
(4)本剤は使用する時にのみ希釈し,希釈後は早めに使用すること。

アルボースうがい薬CPNの成分分量

100mL中
塩化セチルピリジニウム 500mg
グリチルリチン酸二カリウム 500mg
(添加物)
プロピレングリコール,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60,サッカリンナトリウム水和物,l-メントール,ハッカ油,エデト酸ナトリウム水和物,ケイヒ油,青色1号

アルボースうがい薬CPNの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)口中のただれがひどい人。
2.次の人は直ちに使用を中止し,この製品を持って医師又は薬剤師に相談すること。
(1)本剤の使用により,刺激感等の症状があらわれた場合。
(2)5?6日間使用しても症状の改善がみられない場合。

アルボースうがい薬CPNの保管上の注意

(1)直射日光を避け,なるべく涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)誤用を避け,品質を保持するため,他の容器に入れ替えないこと。

アルボースうがい薬CPNに効果効能が似た薬

アルボースうがい薬CPNが気になる人向けのコラム

口臭を引き起こす「ドライマウス」てどんな病気?

ドライマウスとは

唾液(だえき)分泌量が低下して唾液の質に異常を来し、のどが渇いたり口のなかが乾燥し、痛みや不快感が生じます。
口腔乾燥症(ドライマウス) - goo ヘルスケア


クッキーやクラッカーなど水分の少ない食品... 続きを読む

口臭や感染症リスクがあるドライマウスの原因と対策

ドライマウスとはどんな疾患

口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう、英: Xerostomia)は、種々の原因によって唾液の分泌量が低下し口腔内が乾く、歯科疾患の一つ。ドライマウスとも呼ばれる。現在では自覚症状として口腔乾燥を訴えるすべ... 続きを読む

気になる口臭の原因と対処法-ひどい口臭には意外な病気が

きちんと歯を磨いたはずなのに、口臭が気になることはありませんか?
多少の口臭は誰にでもあるのが普通ですが、さまざまな原因によってにおいは強くなります。
口臭の原因はいろいろありますが、一番多いのは口の中の細菌によるもの。口の中には、新... 続きを読む

気になる口臭の原因と対処法-口臭の8割はお口の健康トラブル

お口の健康が全身の健康に関係があることは、よく耳にすると思います。そして、お口の健康はQOL(生活の質)の向上にも関係があります。
我々の研究では、80歳でほとんどの歯が残っている方は、93%が「何でもおいしく食べられる」、67%が「食... 続きを読む

口臭の原因になるドライマウスが若者に増えている-症状や予防法

口の中が乾く、ネバネバする、舌がヒリヒリする、唾液が出ない、食べ物が飲み込みにくい、舌がもつれて話しづらい、口臭が気になる、食べ物の味がよくわからない、急にむし歯が増えたといった症状はありませんか?
このような症状は「ドライマウス」によ... 続きを読む